↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

リトル清原に学ぶ!現在の仕事や収入源だけに頼るリスクと影響(副業のすすめ)


仕事激減!リトル清原も共倒れか?

ネットビジネス ブログ リスクヘッジ

 

清原和博さんの騒動で、稼ぎ口が大幅に減る、というかゼロになると言われているのがリトル清原さんです。

彼を何かのイベントなどで起用すること自体は問題ないんでしょうけど、今まで通りの笑いを取るのは難しいでしょうね。かといって騒動に乗じたブラックなネタを打ち出すのはまさしく問題でしょう。

こう考えると、1人の有名人をモノマネするスタイルだけで食うのはヤバいという至極当たり前な状況がありますね。

 

仕事や収入源が1つだけだと非常に危険です

リトル清原さんの場合、マネジメント事務所の経営にも携わっているようなので実際のところは清原和博さんのモノマネ以外で収入があるのかもしれませんね。

もし、生活費の全てを清原さんのモノマネで稼いでいたとしたら、これは壊滅的なダメージなわけです。

1つに依存する。これがヤバいんです。

これはどんな仕事をやっていても同じことが言えます。1つの会社で働いてそこから給料を貰って生活するサラリーマンの世界では、会社が潰れたりリストラされたら当然ながら収入が途絶えます。

その後すぐに次の場所に行ける保証があるのであればいいんですけど、現実的にはそうそう都合のいいことは起こりませんね。私の周囲で不測の事態で会社を辞めた人は、直後にドツボに嵌っているケースが多いです。

会社を経営している人についても、1つの取引先に売り上げの多くを依存していると、そこが倒産したり取引を切られたりしたらジ・エンドです。

これって当たり前すぎる話で、中学生でも解ることであるはずなんですけど、戦後からつい数年前までは終身雇用という概念がそれでも根強く存在していたので、サラリーマンも転職とか副収入という思考はそんなに持ってなかったと思うんですよ。

しかし、ここ数年は危機意識を持つ人が尋常じゃなく増えているように思えます。私もその中の1人です。1つの収入源に頼るって、非常に不安定だと思った方がいいです。

 

いつの世もリスクヘッジを考えるべき

ではどうするべきかなんですけど、サラリーマンを続けるのであれば、安心なのは『会社を辞めてもすぐに次の場所に行ける保証』を持っておくことでしょうか。何かあったら面倒を見てくれそうな会社を取引先の中からいくつも作っておくとか。

私の場合は起業で独立が目標なのでそのような考えを持ったことはないのですが、状況としては今の会社を辞めてもすぐ働かせてくれる会社は、他所にあるにはありそうです。知り合いの社長さんから移ってきて欲しいと言われたり、ヘッドハンターから電話がかかってくるので。

その状況がない人に関しては、再就職が決まるまでの数ヶ月間を生き抜くだけの貯金を持ちつつ職安に行くとかが現実的な転職の流れでしょうか。

で、

おすすめなのは、やはり会社の給料以外に収入源を1つ2つ持っておくことです。

私は毎月、複数の会社から入金があります。会社の給料以外に4つ5つと入ってくるものがあるんですね。これがあるから、会社が明日爆破されてもいきなり収入がゼロになることはない、という状況です(笑)。それどころか、会社が爆破されてなくなったらその分時間がたくさん生まれるので、別の収入源からの稼ぎを増やすことに没頭できますね。

こういう状況があると、気持ちも随分とラクになってきます。

しかしながら、本業の合間にやる副業で寝る時間がなくなったり体調を崩したり不幸になっては本末転倒です。なので生活の合間にある隙間時間を使って効率よく稼ぐことが求められます。

だって、深夜にコンビニでバイトして稼ごうとしたら月3万円だってしんどいですからね。。

そこでサラリーマンの救世主となってくれているのがPCとインターネットを使った、アフィリエイトというジャンルを代表とするネットビジネスです。

アフィリエイトがサラリーマン副業に向いている理由3つを解説

無理のないところで月収10〜30万円くらいを副業で稼げるようになっておけば、いざという時のリスクヘッジになりますよね?10年前だったらこういうことを実現させるのはなかなか難しかったんですけど、今の時代は、やりさえすれば簡単に叶ってしまうんですよ。

そして、これから益々稼ぎやすくなっていくと言われているのがインターネットビジネスの世界です。

 

副業をやると本業が疎かになって悪影響?いいえ、逆です!!

本業以外に副業をやっていると、そちらに気持ちが行ってしまい本業の仕事が疎かになるんじゃないか、と心配されている人もいるようですが、そんなことはないですよ。

個人事業主として小さいビジネスを展開したことのある方なら解ると思いますが、自分がビジネスオーナーになって利益を出そうと思って動くと、会社員という立場でいたら知り得ないことや理解できないことがたくさん目の前に現れるんです。

仕事の中の無駄な部分や、責任感や、世の中の仕組み、そしてビジネスの楽しさ。こうしたことに気づけるんですよ。

結果、会社勤めの中でも、より効率的な仕事の進め方や会社に貢献できる行動とは何なのか、も理解できるようになるんです。

副業で結果を出せる人はビジネスマンとしては事実上、優秀なはずですよね?その成功体験が自信になり、力となり、本業にも活かせるようになるのです。

逆に、1つの会社、1つの職場、1つのやり方、1つの収入源に依存していると、『ここしかない』が故に仕事をサボったり、会社に不利益な行動を取ってしまう傾向があると思いますね。この先給料は上がらないだろうし仕事はつまらないし…のマインドだと、出来るだけ働かない方が得、という思考に向かっていきやすいですからね。

月末に振り込まれる給料が上がりも下がりもしないのであれば一生懸命働くだけ損…というのは悲しい真実です。

そういう人を生まないためにも、雇う側は従業員にやりがいや昇給といった人参を用意するわけですけど、そもそも会社が存在している理由はそこではないですからね。

働くということの真実や稼ぐことの醍醐味を知る上でも、今が満たされていないサラリーマンの諸兄には特に、副業に是非挑戦していただきたいなと思う次第であります。

何より、

収入が増えたら欲しいものも買えるし家族サービスも出来るのですから。^^

 

リトル清原の未来は明るい!?ピンチをチャンスに変えるということ

ところで余談ですが、リトル清原さんって今後どうするんですかね?清原さんにこだわりがあるのであれば、本家の復活まで待たないといけませんよね。

ここで期待したいのは、『リトル清原』を捨てて別の芸風に切り替えることで一気に跳ねる可能性もあるのではないか、ということ。

ネットビジネスの世界でも、会社をリストラされて絶体絶命のピンチになったからWEBマーケティングの世界に飛び込んで大成功した、という方もいらっしゃいます。つまり、会社をクビになっていなければ手に入らなかった成功がある、ということです。

それは極難の話なので全ての人が体験する境遇ではないでしょうけど、ネットビジネスを実践していますと、稼ぎ口だった無料ブログが削除されたとかTwitterアカウントが凍結された、なんてピンチがたまにやってくることがあります。

この時、動き方次第で以前よりも大きい成果が得られることだってあるのです。ちょっと困難があったからといってショボくれていたら成長することはできませんし稼ぐこともままなりませんよね。

リトル清原さんが今からどんな手を打ってくるのか?注視してみたいと思います!頑張っていただきたいですね。


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2016-02-22 | Posted in Dr.YT的ビジネス論, ネットビジネス成功の秘訣Comments Closed 

関連記事