↓↓↓無料登録↓↓↓

2020年最新・YouTuberになりたい人必見!『稼げる動画』の作り方


月収80万円を稼ぐYouTubeチャンネルをプロデュースしています。

私は自分の情報発信を目的としたYouTubeチャンネル(これ)を運営しているのに加えて、長らくYouTubeでの広告収益化に取り組んできました。

最近だと、有名人のYouTubeチャンネルの裏に入って、プロデュースもしています。

例えば、その中の1つがこういう成果を出しています。

 

私はここ数年、週に5〜10本くらいYouTubeに動画投稿しているので、まあ、これの熟練者と言っても差し支えないと思います。

私の場合は様々な立場、手法、条件でYouTubeチャンネル運営に携わっているのですが、ちょっと特殊ではあると思います。存在として。

世間では、まだ何もやったことがないけれどYouTubeに興味があって、もしできればこれでお金を稼げたらいいな〜と興味を持っている方の方が多いと思いますので、今日はそんな人達に向けたお話をしてみたいと思います。

 

YouTuberって今からでもなれる?女の子でもOK?オワコン?素人じゃ無理!?

YouTuberになりたい!

という気持ちが沸き立っているんです、最近。

…という人が増えています。

ここのところ(2020年3月)、外で遊ぶのも忍びない状況が続いていまして、それどころか会社員の方だと出社して働くという当たり前のことも難しくなってきています。リモートワークテレワーク推奨、的な。

なので、自宅に籠って遊ぶ、仕事する、ということを充実させようとしている動きが生まれているんですね。

家を一歩も出ずに奥さんと子供を養う方法

そんな中、家でビデオ撮影してそれをYouTubeに投稿して、ついでにお金も稼いでしまう!というYouTuberという職業に興味を持つ人が増えています。

以前からHIKAKINさんヒカルさんはじめしゃちょーさんなどがYouTuberとして活躍していますし、グループものだとフィッシャーズレペゼン地球なんかが人気ですよね。

ただ、そういう大御所というか際立った人気を持っていて億単位で稼いでしまう大物達を見て憧れるというより、もうちょっと自分の存在と近い、『一般人YouTuber』の台頭によって『自分もできるかも?』『あんな感じだったら自分もなれそう!』と思う人の方が多いのかな、と私は考えています。

具体的には、そのカテゴリーだと私は現役看護師ゆりさんとか釣りスギ四平さんなんかは結構観てますね。副業的なんだけど、きちんと盛り上がっているというか。

あと、芸能界で目立った活躍をまだしていないけどYouTuberでは先行して人気を博しているモデルさんなんかもちらほらいます。私のお気に入りはタイ人のヴィエンナさん

 

 

最近では撮影機材や編集ソフトのクオリティが格段に上がってきましたし、スマホ、PCのスペック自体も飛躍的によくなってきてます。もう、iPhoneだけで本格的なビデオが作れますからね。

私がYouTubeを始めた2006年頃だと、まだ撮影はコンパクトデジカメか、miniDVテープで録画する一般家庭用ビデオカメラ(SONYのハンディカムとか)で動画撮影し、編集もおっそいパソコンでイライラしながらやってたんですよ(笑)。だから、今の人は羨ましいな〜と。いや、私も『今の人』としてYouTubeはガンガンやってますけど!

で、

一般人が今からYouTuberを目指すのはもう遅いのか?YouTuberはこれから衰退していくビジネスモデルなのか?についてですが、私の意見はイエスでもありノーでもあります。

簡単に言うと、これまでのYouTuber達のやり方をただ真似るだけで成功するフェーズはもう終わっているかなと。流行る前にやるのが鉄則で、流行りだしてから手を出すのはもう遅い、的な話ですね。

しかしYouTubeユーザーや動画配信者の動向、傾向に合わせてその時々の戦略を練りながら取り組んでいけば、むしろ今から始めた方が有利に進む可能性だってあると考えています。いわゆるYouTuber的な打ち出しが飽和して飽きられたら、それでも新しいイマジネーションでのニューユーチューバーが出てくることでしょう。

2008年頃のYouTubeは体操やブレイクダンスなどのアクロバティックなパフォーマンスが衝撃映像として人気で、そのジャンルを利用したバイラルムービーなる動画を広告会社がよく仕掛けてましたが、今はそれは主流じゃないというか、当たり前にある1ジャンルですね。

なので、YouTubeの中でも時期によって何がウケるのか、は変わってきます。ならば、そこを踏まえてやっていけばいいだけのことです。

でもですね、あなたがただ喋っているだけの動画をバンバン投稿するだけでも、メタ情報をきちんと設定すればアクセスは集まりますし、収益化は可能です。そんなにハードルの高い世界ではないです。YouTubeは、映像制作の素人でも動画投稿の楽しさを味わえるプラットフォームですから、まずそこに乗ってみることが大事です。

趣味や特技をYouTube動画の投稿ネタにして副業収入を得るのは簡単!

1つ強く言っておくと、あなたが動画素人でも凡人でも、全然大丈夫です。男性でも女性でも、若くても年寄りでも。

その代わり、動画を作り投稿し世間にアピールし反響を得る、という流れを数年かけてじっくりやる意欲と、それを楽しめるマインドを持っているかどうかが大事です。それが、非常に大事です。

センスとかなんとか、は月収10万20万(※グーグルアドセンスで稼ぐ)くらいのレベルだったら、殆ど不要です。

但し、今からお伝えすることをしっかり理解して、本当に実践できるかどうか、にかかっていると思います。

 

まずは動画投稿の実際を覚える!なんでもいいからやってみよう

YouTuberになりたい人あるある、なんですけど、あれこれ考えて悩んで難しく思考を巡らし、結局なんにもやらないで終わる、というケースが非常に多いです。

まず、凄い動画を作るとか人気者になるとかの前に、YouTubeチャンネルを立ち上げて動画を投稿するというアクションそのものをやってみましょう。

これはもう、スマホでそのへんの空き地に生えている雑草を撮影して、サクッと投稿するだけでも構いません。その前に、グーグルアカウントを取得しYouTubeチャンネルを立ち上げることですね。

YouTuberになるんだったら、まず、YouTubeチャンネルを開設しましょう。そして、実際に手を動かして運営してみましょう。まずはそこから。

そして、戦略も何もなくても、何か動画を撮影して投稿する、というアクション自体が楽しくなるかもしれませんので、まずやってみること!です。ネタがない、とか関係ないです。何か撮ればいいので。というぐらいの前提を持つことですね!

説明書をずーっと眺めていてもゲームは上手くなりません。まずは、触れてみること。です。

以外に、この段階で終わる人が多いので一応申し上げました。YouTuberのなり方、なんてなくて、始めればもうYouTuberです!

 

自分が何者かを知ろう(YouTubeチャンネルのコンセプト作り)

YouTuberになって広告収益を稼ごうと思った時、たくさんの人に動画を観てもらい、長い時間視聴してもらい、そして広告に触ってもらわないといけません。

それを叶えるための動画ネタ題材はどうすればいいのか。

これは、実に様々なやり方がありますのでここでは割愛しますが、まず、あなたがこのYouTubeというフィールドで何をしてみたいのか、をじっくり考えてみてください。あなたが楽しく動画投稿して、楽しくなっている姿があるとしたら、それは、何をやっているのでしょうか。

また、人気YouTuberを見て、あんなバカをやらなきゃいけないのか、とか、あんな面白いトークできないよ!と思ってしまうかもしれませんが、彼らだって最初からバリバリではなかったのではないでしょうか。

まず、動画投稿を開始する時点では、キャリアの中で一番下手な状態ですよね。当たり前ですけど。だからそこは問題ではなくて、あなたがどこに行こうとしているのか、どうなりたいのかをチャンネルのコンセプトにしてみましょう。

最初からガッチリとコンセプトを固める必要はなくて、ただ喋るだけの動画でもいいし、どこかに遊びに行った時のレポートでもいいし、ハウツーもので攻めるのもいいし、とにかくやってみましょう。

まず30本くらい何でもいいからアップロードしてみれば、YouTubeチャンネルの運営がどういうことなのかを肌で感じられますし、自分の得手不得手、そして好きなこと嫌いなことも炙り出されるはずです。

ちょっと似た話かもしれないので追記しておくと、最近、私は車を買い換えようと思っていて、あれこれと選定してきたんですね。すると、車選びって自分が何者かを知る旅のように思えてきたんですよ。

どんな車に乗りたいのか、車に何を求めているのか、起業家として、夫として、父として、どんな車に乗ればカッコよくなれるのか。そんなことをブツブツ思い続けているわけです(笑)。

すると、一体自分が何者で、何を求めて生きているのかも少し見えてきたような気がします。

YouTubeチャンネルのコンセプト決めも、自分が何者かの答えを探し求める終わりなき旅、と思いながらやっていくというのはいかがでしょうか。

うーん、ちょっと気合入りすぎでしょうか?^^

 

YouTube収益化に向けたルールを知ろう(4000時間再生&登録者1000人)

YouTuberとして荒稼ぎするにあたって知っておくべき大事なことがあります。

それは、動画を投稿すればいきなり広告収益を得られるわけではないということ。

詳しくはこの記事をご覧いただくとして、

【意外に簡単】YouTubeの再生4,000時間&登録者1,000人ルールは全く問題ない!

まず、チャンネルをある程度育てる必要があります。

ここで脱落する人が多いのですが、最初のうちは職業訓練と思ってお金にならなくてもコツコツと動画を投稿するということに注力すればいいと思います。

何故このルールがあるのかといえば、粗悪でいい加減なチャンネル運営者を淘汰したいのと、4,000時間再生&登録者1,000人というラインを超えるくらいチャンネルを育てないとアドセンス報酬も全然稼げないからです。

グーグルさんに運営者の本気を見られている、ということだと思って下さい。なので、あなたが本気、というか真面目にやるつもりであれば問題ないです。

4000時間再生&登録者1000人を超えるためのアドバイスはメルマガ読者さん限定で無料指導してますので、興味のある人はメルマガ経由でご連絡下さい。

 

動画投稿をルーティンにすることに全神経を集中する!

最初のうちは、とにかく再生回数なんて気にせず、生活の中に動画作成〜投稿をなじませることに注力してみましょう。クオリティは二の次でいいので、ワンマンオペレートでチャンネル運営に慣れる、ということだけにフォーカスしていきます。

私は動画の収益化を開始した2011年頃、1日1動画をノルマにしていました。なんでもいいから動画を投稿する。シンプルに、それだけをルールにしていきました。すると、やっていくうちに勝手に工夫しだすもので、いろんなジャンルの動画を撮影するようになりました。

友達と馬鹿をやっているところを撮影したり、街を歩いていて興味深いシーンがあったらそれを撮影したり。時には、ワイドショーのコメンテーターのように時事ネタをダラダラ喋ったり。

すると、次第にチャリンチャリンしてきて、収益は月収500円、1,000円、1万円、10万円、と増えていったんですね。

動画ネタの探し方!毎日撮れる素材でYouTubeに投稿して稼ぐテクニック

大事なのは、そこに至るためにも生活の中に動画投稿をなじませることです。これがホント大事!

 

YouTubeチャンネルへの動画投稿を迷わず継続する

4000時間再生&登録者1000人を超えるまでの道のりは、結構長いかもしれません。人によっては1年かかるかもしれないし、うまくハマれば2ヶ月くらいでクリアできる人もいるでしょう。

でも、そこを大きい目標にする必要はなくて、将来的にこの道のプロになるための修行を始めたんだと思って下さい。例えば、副業でYouTuberをやって月5万くらい稼げるようになったら、普通に考えたら凄いことじゃないですか。会社の給料が5万上がるのが非現実的だという人であればなおさら。人気YouTuberみたいに月収数百万なんて目指さなくていいので、彼らの数十分の1でも立派な成功だと思ってトライしてみましょう。

だから、そうなるための職業訓練だと思って、半年でも1年でもじっくりやればいいんです。それぐらい腰を据えてやれば楽しみも生まれるはずですし、結構早くチャンネルが育つものですから。

私はYouTubeチャンネル運営のコンサルを法人個人を問わずやっていますが、みなさんに言うのは、なかなかチャンネルが育たなくて不安に思った時は、

『ああ、なるほど。みんなここで辞めて挫折していくんだな〜』

と思って下さい。ということです。

みんな、ここで辞めるわけですけど、そこでかまわずサクサク作業を続けた人が、成功していくのです。どっち側にあなたは行くつもりなんですか、と。

生き様レベルで動画投稿を楽しめるようになったら、結果は後からついてきます。

 

稼げる動画・稼げるYouTubeチャンネルの傾向を学ぶ

とはいえ、好き勝手に闇雲にやればそれでOKというわけではありませんよ。実践の中に、ちゃんと学習も混ぜ込んでいきましょう。

成功しているチャンネルをチェックして、何故彼らが上手くいっているのか、を考えるというのも1つです。動画ネタのジャンルや実際の作成手順、編集内容、サムネの内容、メタ情報(タイトルやタグ)はどうなっているか、などなど、分析対象となる情報がいくつかありますので、それを見ていくのです。

YouTubeでタグを調べる確認方法&人気動画に関連表示させる付け方は?

これは起業、ビジネスという側面もありますので、同業者の中で優れた人がいたら、それを見て参考にするのは当たり前すぎる話です。

加えて、専門家から習える場所があれば学びに投資してみてもいいでしょう。私も、WEB起業を極めるべくプロからの指導を受け続けています。

やりっぱなしじゃだめです。学習と実践を繰り返す、PDCAを回す、的なことですね。

でも、大前提として、なんでもから行動する、そしてそれを継続していくことが最も重要です。

 

安全にチャンネル運営〜動画の資産化を叶えるために

最後に、注意点を。

YouTuberの中には、アグレッシブに攻めてお金を稼ぎに行く人も多いです。刺激的な内容で再生回数を爆上げしようとする人達です。

若い女の子だったら、若い女の子でないとできない、見せられないようなことをしたり、お笑いウルトラクイズばりに危険なことに挑戦する人がいたり、ぼったくりBARに潜入したり、煽り運転トラブルを撮影したり、などなど、エスカレートしてしまうケースですね。炎上を厭わないアグレッシブさ。。

YouTubeは原則として、子供にも見せていいような動画しか投稿できません。また、広告を導入する場合は、広告主のブランドイメージを守るために規約はさらに厳しくなります。

面白いことをやるのは大いに結構なのですが、規約やモラルに反することをやると広告に制限がかかったり、収益化がNGになったり、最悪、アドセンスアカウントが凍結されたりしますのでくれぐれも気をつけて下さい。

それから、動画の賞味期限、レンジも意識していきましょう。今日明日に大きい耳目を集めるいわゆるトレンドネタを扱ったような動画があったとして、1年後には無価値な情報になってしまうケースもあります。

例えば何かを教えるインストラクターをしている人だったら、長きにわたって検索される、求められる内容のハウツー動画を公開したら、5年後10年後もその動画が収益を運んできてくれます。

なので、一度投稿したら長く愛される内容の動画がビジネスとしては好ましいのと、グーグルさんが困らない、嫌わない内容の動画を作るのが安心確実です。

そして、視聴者をハッピーにできるものであれば、もう言うことなしです。三方よしという言葉がありますが、何者も不幸にしない、社会的にも価値のあるコンテンツメイキングを目指していって頂きたいと思う次第であります。

なお、YouTubeに関するあれこれはこのサイトでもこのカテゴリーで紹介していますので、是非学んで見て下さい!

無料メルマガでは表で書けない秘匿情報も暴露してますので、WEB起業の世界に触れ、成長するヒントが得られますよ!こちらもお楽しみ頂ければ幸いです。

それでは、ご健闘をお祈り申し上げます!

 

 

 

…トドメにもう1ついいですか?

もし、あなたが今興味を持っていることが『YouTubeが面白そうだからやってみたい』『あのYouTuberみたいになれたらいいな…』『動画撮影と編集は趣味でやってるから、それを収入源に出来たらいいよな〜』といったことではなくて、とにかく今から短い期間で副業の成果を出してまとまった報酬を手にしたい、ということである場合は、YouTube収益化からそれをスタートするのは得策ではありません!!

ひっくり返すような話で恐縮ですが。

ネット副業の出発点はYouTube収益化じゃない方がいい理由

 

YouTuberとして収益を得る道のりは1年2年のスパンで計画した方がいいです。2〜3ヶ月後にまとまった広告収入が手に入る人は非常にすくないと思います。でも、じっくりやれば年金よりも充実した不労所得が手に入るので、やる価値は、十分にあります。

では、この3ヶ月とか半年で『最初の成功』を得る最善の方法は何かというと、同じグーグルアドセンスを使ったブログアフィリエイトです。

ネットで副業を始める時は『応用が効くノウハウ』をやろう(初心者向け)

 

これについても、私の無料メルマガで詳細を解説していますので、知ってみたい方は登録してみてくださいね。

 


Dr.YT公式メルマガ

↓↓↓無料登録↓↓↓

2020-03-18 | Posted in YouTube攻略Comments Closed 

関連記事