↓↓↓無料登録↓↓↓

2020年最新・家で出来る副業仕事おすすめは?雇われずに大きく稼ぐ方法を解説


パソコン&電話でのリモートワークが注目されてきた件

この原稿を書いているのは2020年の3月中旬です。

そう、五輪中止やイベント自粛が相次ぐ混乱の真っ只中。集団で何かをするというのがよしとされない困った状況にありますね。

子供達が臨時休校で学校に行けず、友達数人と公園で遊んでいたら近所の誰かから学校に通報されてしまったりとか。。

なんとも、生きにくい状況になったものです。

それと、ティッシュやトイレットペーパー、マスクの品切れも社会問題ですね。転売ヤー、ですか。そういう輩も増えている、と。

 

 

この困難は会社勤めしているお父さん達にも降りかかっています。在宅勤務を命じる会社も増え、いわゆるテレワークリモートワークを導入してそれに切り替えた人も多いでしょう。しかしながら、家で出来ない仕事が会社の業務だとしたら、非常に厳しいですよね。会社の仕事が減り、売り上げが減り、それが継続していくと見通した経営者は何をするか。そう、リストラです。

中国人旅行者を顧客にして伸びていた免税店兼家電量販店のラオックスは、真っ先にこの荒波に呑まれてしまった印象です。以前は中国人の爆買いブームで荒稼ぎしていたわけですが、今は中国から渡航する旅行者がゼロになったことを受けて、店舗の閉店・休業が相次いでいます。さらには希望退職者を募集するなど、倒産危機も迫っているという報道がありましたね。

他にも観光業界も大打撃を受けていますし、ちょっと前まで予想もつかなかった事態が巻き起こっています。100年後の歴史教科書にはバッチリ記載される出来事ですね…。

この世界的困難の波を被る業界にいる人の中で、社員として月給で生きる会社員はまだもうちょっと猶予があるにしても(即刻リストラにはならない)、1件いくらで仕事を請け負うフリーランスや、時給で稼ぐパートタイマーの主婦などは簡単に外されてしまいますから、より切実です。

そんな中、自宅にいてリモートワーク、テレワークで切り抜けられている業界にいる人は、きっとこう思ったことでしょう。

『家で出来る仕事に就いていてよかった〜!!』

かくいう私も、最近は家に籠って娘と一緒に過ごしています。彼女は宿題、私は通常業務です。WEB起業家はPCとインターネット環境があればいつでもどこでも仕事ができますので、今回の大騒動に巻き込まれている実感はないです。子供があまり外に出られないのはかわいそうですが。。

ただ、人と会うことがなかなか出来ない現状ですので、仲間との会合や取引先とのアポイントメント、YouTube用の撮影なんかを控えてはいます。部屋にいてばかりだと身体もなまっちゃいますから、今後はストレスなく健康的に変わらぬ暮らしをするための工夫は必要になりそうですね。

いずれにせよ、もし、貴方が家にいる間に出来ることはないか、暮らしを守るためには会社の給料だけに依存するのはいよいよ不安になってきたぞ…と思った時に手に入れておきたい知識があります。

そのいくつかを今日は紹介しますね。

 

家でできる仕事もピンキリ!シール貼り的な内職は疲弊するだけで稼げない…

家でも取り組める仕事、は昔から存在していまして、主婦の方でもできる簡単な作業、例えばシール貼りとかの内職があります。

私の母親も、私が小学生の時に内職やってましたね。カーステレオの基盤に手作業でダイオードをはめ込む内職です。私も手伝ったことがありますが、小さい穴に針金を差し込むというやつで、いろんな部品を図面通りに正確にはめ込まないといけないので不器用な私は何度も間違えてましたね(笑)。シール貼りも、簡単そうで私には難しいかも?

シール貼りの場合、ギャラは1枚貼って0.5円〜1円くらいだそうです。毎日頑張っても月収にすると3万円くらい稼げればいい方だ、という体験談もネット上では散見します。時給換算で300円とか、そのくらいみたいですね。すると時間と場所の決まったアルバイトで稼ぐ時給1,000円よりはかなり分が悪いです。

ただ、何かのお店でバイトして稼ぐ時給1,000円だって、よく考えたら割のいい稼ぎ方とは言えません。会社が終わって深夜に3時間のバイトを週3日頑張る。としたら1,000円×3時間×3日で週給9,000円。4週間で36,000円。確かに収入は増えますが、時間も体力も消耗して、豊かになれるわけではないレベルの賃金を手にする。となるとちょっと考えものです。

家で出来る仕事は求人情報を探せばあると思いますが、この2020年3月にやってきた危機(今の仕事がなくなるかもしれない)に対しての効果的な対処法とは考えにくいでしょう。

ここで手に入れておきたい知識が、『労働と起業の違い』です。

 

個人起業として取り組む在宅PCワークという世界

従来の在宅副業の問題点、というか仕組みは、『雇われる』という前提ありきでした。つまり、仕事を用意してくれる誰かがいて、そこからのオーダーを受けて作業し、決められたお金を貰う、ということです。当たり前ですが。

しかし、雇う側は1円でも多く利益を確保するために、コストカットを徹底的に考えます。そしてビジネスに一番かかるのが、人件費だったりします。

 

 

誰でもできる単純作業に対して、お金を払う側はその金額を安く設定します。安くしても、働き手は見つかるからです。これは悪いことではなくて、この仕事はだいたいこれぐらいの賃金、という風に適正な値段が設定されています。

みんな、求人情報誌を見る時に1円でも高いところを探しますけど、求人する側は1円でも安くしようとします。そのへんの利害が揉まれていって、適正な値段が決まっていると思って下さい。

だから、賃金労働で大きく稼ぎたかったらめちゃくちゃ頑張って働くしかないです。いや、めちゃくちゃ頑張れば叶うのであればまだいいのですが、『そこそこ』のレベルになっている人が多いです。

もし、あなたが大きく稼ぎたい、安定を手に入れたい、少ない労力で大きい成果を出したい、と思うのであれば、労働ではなく起業をする必要があります。

起業は仕事をもらうのではなく、仕事を自分で作ります。そして、誰にも搾取されることなく、自分の責任で大きく利益を享受できる世界です。

つまり、家で出来る仕事を考える時も、起業ベースでいくべきなのです。

今の時代はインターネットが成熟したお陰で、それを使えば弱者の個人でもお金と労力をかけずにマネタイズすることが可能になりました。

 

 

私が専門とするブログアフィリエイトの世界もWEB起業の1つです。サイトを立ち上げて記事を書けばたくさんの人を集めることができて、そこに広告収入の生まれる仕掛けをすることで副業実践ができます。

生活の合間の隙間時間に、やりたいように好きなだけビジネスができるので、会社勤めしながらの実践も十分可能です。私は、ブログアフィリの実践で初月は7,000円を、2ヶ月目は3万円、3ヶ月目は10万円、そして4ヶ月目には33万円を稼ぐことに成功しました。

その後も勉強と実践を継続し、今では会社員生活から卒業してこれを本業とする、WEB起業家・マーケターとしての活動をしています。お陰様で、年収は会社員時代の4〜5倍に、自由時間は10倍に増えました。

 

 

私が指導した主婦の方で、家を一歩も出ずにブログで月収20万を稼ぎ続ける人もいます。

 

 

内職とは全く違う、『家でも出来る仕事』ですね!

 

家で出来る副業が本業になってしまった例

他にも、全くの初心者状態からブログ運営のノウハウを学び、月収20万ほどの副業収入を稼げるようになり、遂には私と同じく会社を辞めて独立してしまったお父さんもいます。

 

 

私が主宰するオンラインビジネススクール、PlayGroundのメンバーであるまぼさんは、最近会社を退職し、やはり私と同じく自宅にてお子さんと一緒に時間を過ごしています。

今日彼からやってきたリポートでは、昨日は気晴らしに息子さんと釣りに行ってきたそうです。^^

副業である程度の成果を出している人は、会社を辞めたらビジネスに使える時間が格段に増えますから、当然増収もします。彼も、1日1記事程度のブログ更新で日収1万円以上稼ぐ日が増えてきましたね。

なので、副業で月10万も稼げるようになれば、その道で独立することも現実味を帯びてくるというわけです。

 

『もう1人の自分』を育てる起業家マインドとサバイバル思考

会社を辞めるとか、自宅で稼ぐとか。読んでみるとなるほどそうかなと思える話でも、ではあなたも実際にやってみましょうと言われたらどうでしょうか。きっと、今度は現実味のない話のように思えるはずです。

会社勤めをしている人にとって、出勤して働いている時間は、お金(給料)を生んでいる時間です。これをやっているから、月末に1回だけ振り込まれるあの給料が約束されているのですから。

すると、それ以外の電車に乗っている時間とか、家で寝ている時間とかは事実上『無益』な時間です。当たり前すぎる話ですね。

しかし、収入を大きく増やしたいと思ったら、その無益な時間でお金を生むしか道はないと思って下さい。なぜなら、今から数年のうちに会社の手取りを2倍3倍に増やすことなんて、無理だからです。それどころか下がるかもしれない状況なのに。

だから、会社を辞めてもいいぐらいの、別の収入の柱を作るために個人ビジネスを立ち上げるというのは、極めて現実的な行動なのです。

とはいえ、そんなことをやっている人が職場にはいないでしょうし、リアルな知り合いにもいないと思います。だから、これは自分がやるものではない、と異質に感じてしまうんですね。

今のあなたが変えないといけないのは、職場の仲間たちと共有してきた価値観です。

この場所で週に5回頑張って働いて、月に1回だけ給料を振り込んでもらう。副収入が得たかったら、深夜にバイトするか、家で内職する。

その『当たり前』の外に出てみることです。

 

 

この厳しい現状だからこそ、逞しく生きるにはどうすればいいのかを考え、それを行動に落とし込むという新しい展開を自分で作るのです。

そのために知るべきことはこちらのDr.YTの無料メルマガでも解説していますので、興味のある向きは参考にして頂きたく思います。

 

自宅起業で高収入を得るために貴方がすべきこと

まとめますと、

・外的要因に左右されやすい仕事からの脱却

・賃金ベースではなく起業ベースで副業を考える

・弱者の個人でもネットを使えば勝負できる

・少ない労力で大きく稼ぐにはWEB起業が最強

そんなことを今回は解説しました。

そして、最後にとっても大事なことをお伝えしますよ。

インターネットを駆使して家でも出来て雇われずに大きく稼ぐ方法を本当に実践して成功させたいとしたら、必ず、

成長

をしましょう。

 

 

これは、WEB起業のプロになるという話ですので、今のあなたのままではダメです。今はアマチュアだから。

ブログをやるにしても、まず、その方法を学ぶということは必須です。学び、実践し、検証し、改善する。PDCA的な話です。

収入が増える。

ということは、現状が変わるということです。いい方向に自分を変えるには、成長が必要です。成長するには努力しないといけない。

努力、しないといけない!!

のです。

最後にこれまた当たり前すぎるお話をしてしまいましたが、、ネットビジネスの世界ってラクしてガッポガッポできるようなファンタジーを喧伝している場所もありますので、一応、記しておいた次第です。

とにかく、オンラインで濃いを仕事をして楽しく稼ぐ、という世界を1人でも多くの人に味わって頂きたいと願いながら活動しております。その醍醐味はDr.YTの無料メルマガで解説しておりますので是非お楽しみ下さい〜。

 


Dr.YT公式メルマガ

↓↓↓無料登録↓↓↓

2020-03-16 | Posted in Dr.YT的ビジネス論, マインド論Comments Closed 

関連記事