↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

ワーキングプア時代でも稼げるシングルマザーの副業・生き方とは?貧困の原因と対策


シングルマザーの平均年収は200万円?一生懸命働いても稼げない現実

シングルマザーの生き方

子育てもしなければいけないけど生活費も自分で稼がないといけないシングルマザー。この境遇にある人で苦労されていない方ってほとんどいないですよね。

結婚して夫が生活費を稼ぐ、あるいは自分も仕事を持って共働きという状態で育児をするのと、1人だけでそれをするのとでは労力に大きな差が出てきます。

一説にはシングルマザーと呼ばれる女性の平均年収は前夫から支払われる養育費を入れても200万円前後と言われています。これで生活にかかるお金の全てをカバーするとなると非常に難しいのは想像に難くありません。

もちろん、誰でも生きていくのは大変だとは思いますが…特に、シングルマザーがしっかり稼いで育児の時間もしっかり確保して、という環境を作るのは今の社会では非常に難しいでしょうね。

私のメルマガ読者さんにもシングルマザーの方がいるので色々と話を聞きますが、本業に加えて月収アップのために何かもう1つバイトや副業をしようと思っても、外に出て働く時間の確保が上手くいかない、という事情がどうしてもありますよね。

子供を寝かしつけている時間帯にしても、家から動けないですからね。

それに、そもそも託児所、保育園に子供を預けて働きに出ても、その仕事の収入が少ないとコストばかりがかかってしまい、どうにもならない状況だったりとか。

そして、そんなシングルマザーも他のシングルマザー達がやはり同じ境遇であるということを知っていますから、半ば諦めに近い心情で心身共に疲れてしまっているという人も多いのではないでしょうか。

 

子持ちの独身女性が裕福になれない社会システム

以前、インターネットビジネスでトップクラスに稼いでいる方も発信していましたが、今の日本は資産を持っている人や勉強が出来て大企業で働く男性にとって都合のいいように社会が作られています。

いや、実際は大企業の社員でも朝から晩までキツい仕事を強いられた代償に高額な月給を貰っている状況ではありますから、これが都合の良いことかどうかとい言えば意見の分かれるところではあるでしょうけど…。それにしても経済的には裕福であることには変わりありません。

高い給料を貰える企業には大卒でなければ入社できないという学歴の制限があるので、その企業に入るためには勉強が優れていなければなりません。その際、大学がどこかということも、入社できるかどうかに関わってきます。

ご存知の通り、一流大学卒と高卒では、能力が同じでも初任給が大きく異なります。勉強の点数が良いか、どこの大学を出たか、が重要視されているためです。

その会社に入った時点で一生貧乏確定、という悲しい現実も、確実に起きています。

どんなにこの会社で頑張って働いても今後、今の安月給から基本給が10万円以上アップすることなんて未来永劫有り得ない…。

そんな状況の労働者が溢れている、ワーキングプアの世の中ですね。

お金がないとキツい社会、そして最初から資産がないと、勉強が出来ないとお金を多く稼げる仕事に就けない社会。これが現実です。

そして、子持ちのシングルマザーはこれらの条件から外れていることが多いので、雇ってくれる高給な仕事、はなかなかあるものではありません。よほどの専門能力があって、それを評価して迎え入れてくれる組織があれば別ですが、ほとんどのシングルマザーは仕事探しで非常に悩んでいることと思います。

 

独身女性・シングルマザーが楽しく効率良く稼ぐには?

と、悲観的な話ばかりしてしまいましたが、道はちゃんとありますのでご安心下さい。

私が常々思っているのは、

「〜だから出来ない」

ではなく、

「〜出来るようになるには?」

というマインドで生きていくことです。まず選択肢として、やらないのではなくやる方向でいく、ということです。

正直、月収が50〜60万もあればシングルマザーにまつわるお金の問題はほとんどクリアできるので、女手一つでもお子さんを育て上げることは不可能ではないでしょう。

育児が大変、なのはどの家庭も同じですので、問題は、「月収があと数十万足りない」という部分です。ここをしっかりと意識しましょう。

まず、問題なのは、

1. 月収に対して育児のコスト他生活費のバランスが悪い

2. 稼げる仕事がない

3. もう1つ仕事を増やそうと思っても時間的に働きに出るのが厳しい

といったことですね。

現在の月収が15〜20万円だったとしたら、それを倍にすればかなりラクになるんじゃないでしょうか?託児所代、保育園代も余裕で捻出できるので、「働きに出るからお金がかかる」という矛盾、ジレンマからも解放されます。

なので、「あと15万〜20万」という現実的な数字を見つめるべきですね。

しかしながら、男のサラリーマンですらそんな増収は難しいですよね?シングルマザーだったら尚更無理なんじゃ…と思ってしまいそうですが、先に述べた通り、道はあります。

その道とは、

人の役に立ち、自分の好きなタイミングで作業して、健康を損ねず、リスク無しに展開できるビジネスです。もちろん、独身女性、シングルマザーでも手掛けることが可能です。

 

インターネットビジネスとシングルマザーの親和性はかなりイイですよ!

当サイトのトップページをご覧頂ければおわかりかと思いますが、私は会社勤めの合間にブログを更新することで月収10万円を達成しました。それ以外にもYouTubeに動画を公開し続けることでこの数年間、毎分のように途切れることなくお金を稼ぎ続けています。

これは、インターネットを使った副業です。副業ということは本業があるわけで、その合間の時間で行なうことになります。当然、時間は多く確保出来ません。

自分の生活の中でゲームをしたりテレビを観たり漫画を読んだりダラダラしたりといった時間を削減することで入手した1〜2時間で、ブログや動画をネット上に公開するのです。そうすれば、3ヶ月で月収10万円という結果を得ることが出来るビジネスです。

これはビジネスなのでこれだけやったらこれだけ貰えるという保証はありません。そのかわり、正しい手法で継続的に作業さえすれば、簡単に月収10万円を達成することが出来ます。

パソコンとインターネットの環境があって、ワープロ打ちが出来れば誰でも実現可能なビジネスです。

子供の寝ている時、電車で移動中、など、隙間時間で作業することが出来ます。

私などは、海外出張に行っている間も空港やホテルで作業していますよ!
 

 
現在、このブログを使ったアフィリエイトノウハウで副収入を得ている主婦やサラリーマンが続出しています。

道は、あります。ワーキングプアの時代、お金持ちと秀才にとって都合良く作られた社会でどう生きていけばハッピーになれるのか、これを考えるところから始めてみましょう。^^


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2015-05-17 | Posted in ネットビジネス成功の秘訣Comments Closed 

関連記事