↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

初心者YouTuberにおすすめの動画ネタ:得意分野をただ喋る!


動画投稿で広告収入の入る仕組みが魅力のYouTube。

93H

「ユーチューバーになりたい!YouTube動画で稼ぎたい!!」

…と、興味を持っていらっしゃる方も多いと思いますが、では一体どんな動画を作ればいいのか、そして動画ってどうやって作るの!?という段階の方も、これまた多いと思います。

今回は、誰でも出来るやり方でYouTube動画を作り、それを収入にしていくということについて考えたいと思います。

 

「特化型」のネタで動画を量産 → ロングレンジでダラダラと収益発生

ブログアフィリエイトにはトレンド型特化型がありますが、YouTubeにも同様に、今の話題をネタにしたトレンド動画と、専門的なテーマに絞った特化型が存在します。

ここでおすすめしたいのは、YouTubeの特化型ビデオブログです。検索されやすいテーマ、動画タイトルを付ける研究は必要ですが、「今の自分」で充分勝負できるジャンルです。

用意するのは、スマホかコンパクトデジカメ、ビデオカメラ、PC内蔵カメラ、そのへんが何かあればOKです。

やる事は、自分の「得意なこと」「好きなこと」をいくつかのテーマに分けて喋ります。テーマの数だけ、動画が生まれます。YouTuberのネタって、まずは好きなことからがスムーズだと思いますね。

これは、「知識差」を利用して動画を観てもらうということです。何かを知りたくてインターネット上を検索する時に、辿り着いた先のページを作った人は、「自分より知っている人」のはずです。なので、あなたが他人より秀でているもの、秀でているとは言わないまでも知識が豊富になったり、愛着のあること、そういったことをテーマに、あなたの言葉で喋るのです。

それ系の動画をYouTubeに公開して寝かせておけば、その動画で語られている内容を「知りたい人」がいつかやってきます。それが「ラッスンゴレライ」のように一時の流行りではなく一定のボリュームでこれからも注目され続けるものであれば、ダラダラと、延々再生される可能性があるのです。

瞬間的に爆発する動画も無いよりはあった方がいいですけれども、稼ぐにあたって安心確実なのは、あなたが長年取り組んできた、注目してきたジャンル、ネタです。

例を挙げます。私がコンサルさせて頂いているYouTuberの方で、とあるジャンルのプロがいらっしゃいます。そのジャンルを教えるインストラクターが職業です。

もうおわかりだと思いますが、この人はそのジャンルに特化した解説動画を公開して、収益を上げています。何か凄い編集とかは、してないですね。カメラの前でただ喋っているだけ。そしてレクチャー動画なので少し動作を見せてあげたりとか。

Dr.YTとノジー氏が詐欺商材&コンサルについて語り合いました

熟知していることなので調べ事や内容考案に時間をかけず、さっと撮影できるのが強みでしょうね。

あなたも、本業がある以上は何かのプロのはずです。そのジャンルの中で培った知識、技能の中にニーズになっている部分を探して、自分の言葉で語る、解説する、ということであれば、無尽蔵に言葉が出てくるんじゃないでしょうか?

また、自分の仕事のことでなくとも、趣味をテーマにしても面白いと思います。その趣味を極めていなくても大丈夫です。自分のやっていることや何かの感想を述べる、というのでもアリです。趣味とか、好きなこと。これも、YouTuberのネタとして充分使えます。

興味のないことをテーマにすると面倒に思えますが、大好きなこと、慣れていること、であれば気持ちもラクですよね?^^

私の友人は、1つのゲームソフトに対して攻略法やニッチな情報、あるあるネタを喋ることで人気動画を量産して、過去に投稿したそのジャンルの動画群だけで月1〜2万の広告収入を得ています。ほったらかしで、毎月お金が入ってきます。

でもその彼って、別にそのゲームを熟知していて凄いテクニックを持っている、というわけではなさそうなんですよね。なんというか、持っている視点や軽快な語り口が好評のようです。それにしても、友達と雑談しているような内容で稼げるなんて、素敵すぎですね(笑)。

私はというと、とあるニュースに対して私はこう思う、というトークを動画にしたところ、こんな結果になりました。

スクリーンショット(2015-04-07 15.53.56)

スクリーンショット(2015-04-07 15.53.40)

 

累計で44万回再生。この時は護身術的なテーマでした。私は少林寺拳法の修行歴があり身体の急所とか、あとは軍事とか世界の武器とか(笑)、そういうのに結構詳しいんですね。そこを掘り下げて喋ったら、コメント欄で「勉強になった!」というような感謝を書かれて嬉しかったですね。好きこそ物の上手なれ。

私はビデオブログ専門ではないのですが、ちょっと喋ってみたい、という時はこのような所謂ユーチューバー的な動画を作っています。おまけに、ただ10分喋ってサっと投稿した動画が13,000円以上稼いでくれて、これからも引き続き稼いでくれる、と。こんな素敵な副業、やらない手はないですね。^^

毎回こんな結果になるわけではありませんが、大事なのは、喋って撮って、投稿して、を気軽に出来る環境を作っておくことです。歯磨きやお風呂に入る感覚ですね。才能は要りません。

私がこの特化型を推奨する理由は、収益性もさることながら、長続きできる確率が高いからです。YouTuberは、3日坊主とか、数ヶ月でつまらなくなって止めてしまう人がほんと、多いですから。自分が興味を持てる、簡単に喋れるジャンルの動画から始めてみてそこを乗り越えるだけで、もうライバルをごぼう抜きですよ!

 

+αの秘策でファンを増やす!!

特化型の動画を公開し続けると、コメントがポツポツと投稿されるかもしれません。そしてそのコメントは、やはり専門的な「特化型」のコメントなんですよね。

私、非常にマニアックですけど、ビケ足場の現場を観るのが好きで、以前、通りがかりで足場屋さんが仕事しているところに声を掛けて、ビデオに撮らせてもらったことがあるんですよ。

でも当時はこれがどういう職種なのか詳しく知らなかったもんですから、なんでもかんでも「大工さん」って思ってたんですね。なのでYouTubeにアップロードした際、大工のお仕事、的なタイトルにしたら、なんとそれを観た足場屋の職人さんが「これはビケ足場っていうものでね…」とコメントしてくれたんです。

収入アップの秘訣がわかる!Dr.YTの無料メルマガ

で、それに返事したら他の職人さんも通りがかってきて、最終的には「ビケ足場職人あるある」みたいなコメントが続いて盛り上がりました(笑)。

これ、ポイントなんですが、コメントの語句も検索で引っかかります。そして、コメント数が増えるとYouTubeの中で評価も上がっていきます。結果、再生回数が増えます。

前述のインストラクターの方は、コメントには全部コメント返ししているそうです。それが登録者を増やすコツだ、とも仰ってますね。

YouTubeの魅力は一度投稿したら後はほったらかしでロングテール収益が見込めることですが、このように特化型の動画に関しては反応してくれた人とコミニュケーションすることで、コメント数が増えてもっとパワーが付いてくる、ということです。戦略としてはアリだと思いますね。

というわけで、今回はこれから動画を作りたい、投稿したいという人はまず、自分の中に既にあるモノ、既に持っている道具だけで出来ることを考えよう、というお話でした〜。

 

→ 初心者ユーチューバーが動画で収入を増やすコツは「数をこなす」事!

 


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2015-04-07 | Posted in Blog, YouTube攻略Comments Closed 

関連記事