↓↓↓無料登録↓↓↓

【必見】アドセンス審査を実際に通過したブログを公開!(通らない人向け・2018年最新版)


グーグルアドセンスの審査がますます通らなくなっている?2018年は新規参入が困難な模様…

アドセンス審査 通らない

 

現在、日本のアフィリエイトシーン(なんて言葉があるかはわかりませんが)においてクリック課金型広告の総本山とも言えるのが、Google Adsense(グーグルアドセンス)

検索エンジンの総本山でもあるグーグルさんが直営している広告システムだけあって、グーグル検索を利用しているユーザーに対して見せるコンテンツに貼り付けるとしたら、ベストなクオリティだということは疑いのないところでしょう。

このアドセンスは、前述の通りクリック課金型です。あなたのブログにアドセンスのバナーを貼ることでそれが訪問者にクリックされ、その時点でチャリーン!と報酬が発生するというものですね。

アドセンスで稼ぐためのブログ記事ネタについて以下をご覧下さい。

ブログの記事ネタ探しに困った時の対処法
何故初心者はトレンドアフィリが稼ぎやすいのか?理由と実際の作業内容を解説
トレンドブログの書き方:ネタ探し、キーワード選定の見本やペナルティ対策を解説!
トレンドブログ記事を上位表示させる正しいキーワード選定方法とは?
トレンドブログで日収1万円達成の男…その秘訣、コツとは一体!?

このクリック課金型広告は成果報酬型のアフィリエイトと比べて、モノを売る必要がないのでアフィリエイト初心者でも稼ぎやすいシステムになっています。

もちろん、上級者でも稼げますよ。例えば、膨大なアクセスを集められるWEBサイトを所有しているのであれば、貼らなきゃ損!です。

何を隠そう、私が副業時代にブログで月収30万円を稼げたのも、グーグルアドセンス様のおかげです!

 

YouTube 動画 編集

 

このグーグルアドセンス、数年前まではエントリーするにあたって必要な『審査』は非常に形式的なものだったんですね。ただサイトを作って適当にコンテンツを突っ込めば誰でも審査通過していたような感じ。

ところが、現在ではアドセンスで稼ぎたくて審査を受けてもなかなか通らない…というアフィリエイト初心者が続出しています。私が指導しているクライアントさんもそうですし、私のコンサルタント仲間の間でも、『通りにくくなったよね〜』という話題が裏で頻繁に交わされていますよ!

まず申し上げておくと、知識の薄い、あるいは何にも知らない初心者がいきなりブログを立ち上げて記事を書き、アドセンス審査を受けても9割方落ちます。その理由は、これだけはやっておかないといけない、という各種項目を知らない、そしてクリア出来ていないからです。

でも、ご安心下さい。私はアドセンス審査通過の条件や、実際に通すためのノウハウについて日夜研究しており、私が指導している人達も、そのノウハウに沿って作業をしているので結果的にはサクサク審査通過しています。

今日は、そのへんの情報提供をしていこうかな、と思います。

 

アドセンス審査に合格したサイトを私が作りました。…一体どんな内容なのか!?

以前、なかなか審査に通らないクライアントさんのために私がサイト作成〜審査申請を代行したことがあります。審査結果は、もちろん合格!

なので、そのサイトを見ればあなたも『ああ、こういう風にすればいいんだ!』と霧の晴れた思いがすることでしょう。

それでは、実際にアドセンス審査をクリアしたブログ、見てみましょう!!

 

 

 

…しかしながら、その情報をこのページで公開するのはすみませんが勘弁して下さい。一生懸命作った貴重なブログ、情報でもありますので、誰にでも気軽に見せられるものではないのです。。

 

…。

 

というわけで、

以下をクリックして申請フォームを送って頂ければそのお手本サイトのURLと、さらに、私がどのような思考、やり方でそのサイトを構築したかのセミナー動画をこそっとプレゼントいたしますので、興味のある方はエントリーをお願いいたします。

 

 

このノウハウは検索エンジンとしてのグーグルさん、そして広告主から予算を預かるASPとしてのグーグルさんの都合を考えたものでもありますので、普遍的かつ永く通用するはずの内容になっている自負があります。

検索エンジン経由で集客をしていきたいと考えている人にとって学びと気づきの得られるコンテンツにもなっていますので、是非インプットしていただきまして、成長の助けにして頂ければ幸いです。^^

さらに!!希望される方には今作っておられるサイトの添削も1回だけ提供して差し上げますので、『このサイトの何がいけないんだろう…』とお悩みの方は是非この機会を逃さずご利用下さい。

実際に審査に通ったお手本サイトを見ることができ、その内容を私が解説した動画も閲覧でき、さらにはあなたのサイトを私が目視して、添削指導までするという。うーん、なんてお人好し!(自画自賛)

なお、これはボランティアでやることでもありますので、この応援企画は期間限定とさせて頂きます。お早めにエントリーを!

と、これで終わると少々歯切れが悪いので、

このページでも、それでもちょこっとだけコツ、ヒントをお伝えさせて頂きますね。

 

2018年最新版・アドセンス審査に通過する方法、コツ、ポイントはこれ!

以下の項目を押さえておくことが大事だと考えます。

 

検索需要に沿ったコンセプト・記事であること

作った記事は、検索エンジン経由でたどり着いたユーザーが見るという観点から、検索者が打ち込んだキーワードをしっかり使用し、なおかつ、『そうそう、これこれ!これが知りたかったんだよ!』と喜んでくれる内容であることが重要、というかマストです。

あなたが検索エンジンを使って調べごとをしている時のことを思い出せば、簡単に理解できると思います。あなたが検索した時に、ご自身で納得するような記事を書いていきましょう。

 

検索キーワードを使用した記事タイトルになっていること

前述の通り、作成する記事は検索者が打ち込んだキーワードをしっかり使用する前提でいきます。特に、記事タイトルに検索キーワードを盛り込むのは大前提です。

なお、審査の段階では検索結果表示の上位にランクインしていたりする必要はないです。検索者がどこかにいて、その人のためになっているであろうコンテンツあるかどうか、です。

 

内容が間違っていない&薄っぺらくないこと

記事タイトルが検索者のニーズに合っているものだったとしても、本文がデタラメだったら、当然ダメですよね。

また、ニーズに対して薄っぺらい記述、少ない文字数であっさり解説しているものだとしたら、その1記事で知的欲求が満たされない可能性が高いです。そしたら、他の記事を探して情報を補充しなければならない、なんてことにもなりますからね。

その記事を読めば、検索のニーズに対してしっかり供給される。そんな記事だと間違いないです。

つまり、中身のある記事を書くことが審査通過の基準だということなんじゃないでしょうか。

 

似たような他サイト記事が大量にインデックスされていないこと

どんなにいい記事を書いても、他のサイトで同じようなことが説明されていて、しかもそんなサイトがたくさんあったらどうなるか、です。すると、グーグルさんとしては、同じ記事が何個もインデックスされていたら意味がないんですよね。

同じ記事が100個あったら、1個だけ残して後の99個は不要になります。これが、手動ペナルティが発動される要素にもなります。

なので、内容が被りまくっていないことも大事。これは、ライバルチェックである程度は把握できるはずです。

ブログ記事を書く前にライバルチェックをすべき理由と具体的方法を解説!

 

体験をベースにした独自性&価値のある情報が提供できていること

どこかで調べたことをリライトして記事にしてしまうと、二番煎じになってしまいます。だから、自分しか書けないこと、そのテーマに対して自分の体験ベースで説明できるとしたら、これは非常に独自性、オリジナリティの高いコンテンツになっていきますよね。

それと、コピペは絶対NGです。グーグルさんにはお見通しなので、絶対やったらダメ!

 

プライバシーポリシーをしっかり明記していること

グーグルアドセンスの広告を記事に貼りたい場合、そのサイトに、プライバシーポリシーという項目を記載しなければなりません。これは規約なので絶対にやりましょう。

これについては審査通過マニュアルをご覧ください。そのまま使えるテンプレを提供します。

 

アドセンス規約に抵触する記事作成をしないこと

これは規約を熟読して理解しましょう。

 

読みやすい記事レイアウトになっていること

記事本文は、適当、乱雑な配置で文章を載せるのではなく、上から下に綺麗に流れていくレイアウトに努めましょう。これはお手本サイトを見て真似ていくといいでしょう。

これはアドセンス審査ブログだけでなく、稼ぐ用サイトを運営する時ももちろん大事です。だって、あなたも読みやすい記事の方が、そのサイトに訪問して良かったって思えるでしょ?

ネットビジネスはコンテンツ配信業なので、ユーザーに価値提供するのが仕事です。丁寧かつわかりやすく、それでいて役に立つコンテンツを世に出していって下さい。^^

 

そもそもオリジナルコンテンツになっていること

言うまでもないことですが、パクリコンテンツではなく、自分のサイト、世界に1つだけの花を咲かせて下さい。

 

…などなどなどあるのですが、細かいことはお手本サイトおよびそれの解説動画をご覧下さい。

審査期間や必要な記事数は時期によってまちまちですが、私のメソッドだと、大体10記事くらい書けば通ります。審査を出してから1〜3日くらいで審査結果が来てますね。

アドセンス審査で困っている人は、とにかく来て下さい!

 

何故、アドセンスの審査は合格基準が厳しくなったのか

最近アドセンス審査が厳しくなった理由は2つあると思います。

1つは、めちゃくちゃやる人が増えてきたから。かなと。

要は、広告収入のためにとにかくキーワードで釣ってアクセスを集めて、何でもいいから稼いじゃおう、みたいな粗悪なサイトが増えているんじゃないかな、ということですね。

まず、私はきちんと価値提供できるサイトを作る能力と心を持っていますよ、ということを証明できるかどうか、を審査されているような感じじゃないかなと思うわけです。

以前は、とりあえずエントリーさせてあげて、徐々にサイト制作が上手くなっていくといいよね、というスタンスだったと思います。グーグルさんも。でも今は順番が逆で、ある程度腕を磨いてからじゃないと広告を使わせてあげないよ、という雰囲気ですね。

それからもう1つの理由は、もうアドセンスでガッツリ稼げていて、アフィリエイトをする新規参入者を一生懸命増やさなくてもいい状況になったんだと思います。

YouTubeも登録者1,000人&再生時間4,000時間ルールが出来たように、もう、参加者の数より、質を求める段階にいるということだと考えた方がいいと思います。

【意外にも】YouTubeの再生4,000時間&登録者1,000人ルールは全く問題ない!

私の感覚としては、アドセンス審査に苦労したらしたで、スタート時からある程度慣れた状態でアフィリエイトがスタートできますから、まあ、問題ないんじゃないでしょうか。といったところです。

それに、アドセンス審査が厳しいからブログアフィリは難しい、なんて絶対に思っちゃいけませんね。これから月収数十万とか稼げるようになりたいんだったら、それが出来る人になるための成長をしなければなりません。価値提供できるサイトを作ってアドセンス審査に通過できるとしたら、その時点で成長してますからね。

ことトレンドアフィリの世界においては、とにかくキーワードで釣っていい加減なことを書いて粗悪な記事をばらまいている人も多いですから、そういう人が減るんだったら、アドセンス審査の障壁が高くなるのはむしろ健全でイイことだと思います。

そして、普通にきちんと学んで正しくやっている人にとって、このハードルは全然厳しいものではないですから。

是非、じっくりブログの立ち上げ方、いい記事の書き方を学び実践し、アドセンス審査通過をやり遂げて頂きたいと願う所存です。

 

 

それでは、ご武運をお祈り申し上げます!!


Dr.YT公式メルマガ

↓↓詳細はコチラをクリック↓↓

ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2018-11-28 | Posted in トレンドアフィリ講座, ブログアフィリエイトComments Closed 

関連記事