↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

トレンドアフィリの失敗例から学ぶ記事タイトルの効果的な付け方


トレンドアフィリ:記事タイトルの書き方&キーワード選定を失敗しない為に

トレンドアフィリエイトに挑戦した人達は、程なくすると当然のことながら「稼げた人」と「稼げなかった人」に分かれます。その分かれ目となる要素はいろいろあるわけですが、今日は、「稼げなかった人」、つまり「失敗者」がやらかしてしまうミスの代表例を1つ、ご紹介します。

それは、キーワード選定ミスです。というか、「選定をしていない」ミスです。

どういうことか、ご説明しましょう。

 

ニュースサイトとトレンドブログは記事タイトルの付け方が違います

アクセスを大きく集めることが出来ていないトレンドブログの記事は、

記事タイトルの付け方が大手サイトと同じ内容になっている

ということが多いです。

ニュースサイトは、記事タイトルのキーワードから検索経由でアクセスを拾おう、というよりは、既にサイトに訪問している人にクリックしてもらう、というマインドでコンテンツ制作しています。どちらかというと、検索エンジンメインではなく、既に目の前にいる人を相手にしているのです。

なので、トレンドブログで同じことをやっていたら、検索で人が集まらないのは当然です。

ではどうすればよいか、なのですが、

ニュースを見た人が次に検索したくなるワードを予測してそれを記事タイトルにする

これです。

検索需要があってライバルが少なく、ニュース記事を見た人が次に検索したくなるワード。これを調べ、予想するということです。

検索する人が何を検索するか、に興味を持ちましょう。通りがかりの人に見つけてもらうのではなく、向こうが見つけに来るのです。その対象になりましょう。

何かのニュースを見てそれを記事ネタにしようと思った時、ソースを殆どコピペしたような記事にしたり適当にリライトするのではなく、「このニュースを読んだ人が次に検索したくなる情報」をタイトルにしていきます。

そして、そのキーワードの選定は、まずYahoo!の虫眼鏡などのサジェストワードの中から探していきましょう。そのニュースが出たことで更に検索需要が大きくなる事項、ワードを見つけるのです。

また、検索されるはずのないキーワードをタイトル内で2つも3つも使ってしまうと検索結果で上位表示させることが難しくなってきますので、検索需要の大きいワードを盛り込んでいく意識でいることも大事です。

…このように、タイトル決めをする際に効果的なやり方を知って毎回の記事に反映させていくと、全体のアクセス数も向上していくはずですよ。^^


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2015-05-20 | Posted in トレンドアフィリ講座Comments Closed 

関連記事