↓↓↓無料登録↓↓↓

YouTubeアフィリエイトの基礎知識!アドセンスを使った収益化で稼ぐ方法とコツを解説


YouTubeとアドセンスを使って稼ぐ

YouTubeを使って稼ぐ方法は色々とありますが、代表的なのは以下の2つです。

1. 動画再生ページの各所にアドセンス広告を表示させて収益化する

2. 動画では商品やサービスの宣伝をして動画説明欄にURLリンクを貼って外部サイトへ誘導する

ここでは、1.のアドセンスを使った収益化を主に解説します。

このノウハウは基本、動画がたくさん再生されればそれに比例して広告収益を得ることが出来ます。ですので、やるべきは多くの再生回数を獲得することです。

そのためには人気動画を作るか、とにかく動画をたくさんアップロードして全体のアクセス数を上げていくかになります。

参考記事
YouTubeでアフィリエイト・2つの方法

ここで、YouTube&アドセンスで稼ぐにあたって知っておいたほうが良いことをいくつかお伝えしておきます。

 

凄い動画、面白い動画、人気動画を作る必要はない

…もちろん、そのような動画を作れるに越したことはありませんし、そうあるべきなのですが、実際問題として、適当に作った動画でも大量にアップロードすれば再生回数は確実に蓄積されるので、結局稼げてしまいます。

ですから、稼げるか稼げないかは『アップロードしたかしなかった』だけで決まります。

真実はたったこれだけなので、あっけないというか底の浅いノウハウだと言わざるを得ないのですが(笑)、やりながら精度を高めていくのはブログアフィリエイトの世界と同じです。とにかく、やってみましょう。

世の中には面白い動画を作って大人気のYouTuber達がいますが、彼らのようになる必要はありません。彼らの中には月収1,000万以上を稼いでいる人もいると言われています。

つまり、その100分の1の月収10万円であれば彼らの100分の1だけやれば大丈夫ということです。

人気動画を作れなくても、不人気動画が積み重なればお金は生まれます。

ただし、このYouTube動画の公開という作業を楽しんで、観る人にも楽しんでもらいたい、という気持ちだけは持って下さい。それだけあれば、大丈夫です。

 

完全オリジナル動画を作りましょう(リスクヘッジ)

昨今流行りのYouTube収益化ノウハウは危険です。すなわち、他所から拝借した文章、画像、動画を編集して手っ取り早く稼ごう、という抜け道的な手法です。

これをやってしまうと動画削除リスクやチャンネル削除リスク、さらにはアドセンスアカウント剥奪リスクが非常に高くなります。

また、収益化自体がNGにされてしまったりして、作って公開しているのにお金にならない、という動画も多数生まれてしまうでしょう。

ではどうすればいいかというと、当たり前の話ですが泥棒せずに自分のモノで勝負して下さい。この当たり前のことが出来ない人が最近非常に多いので、逆を張れば簡単に稼げてしまいますし、あなたが汚れずに済みます。

具体的には、スマホやデジカメで何かを撮影するとか、自分で何か喋ってみるとか、自分の知っている興味深い情報を文字か音声で視聴者に教えてあげるとか、あなたからの情報を発信するのです。

重ねて申し上げますが、凄いモノ、面白いモノを作る必要はありません。まず、やってみるところからです。練りこんで数ヶ月かけて作った『珠玉の1動画』よりも、毎日のルーティンでただ録画ボタンを押しただけの『いい加減な100動画』の方が実際のところ、お金になります。

 

動画の再生回数は後から盛り上がる

2006年からYouTubeに動画を投稿し続けている経験から言うと、YouTube動画は公開直後はなかなか再生回数が上がらないことが殆どだと思って下さい。

どちらかと言うと、動画投稿してから数ヶ月後、数年後に突然アクセスが跳ね上がって、稼げる動画に変身したりします。

もちろん、トレンドブログで速報系ネタが一瞬で稼げてしまうのと同じことはYouTubeでも出来ますが、それを狙うよりも、数ヶ月後、数年後にブレイクする『遅咲き動画』の方が累計獲得報酬は何倍も上になります。

ですから、賞味期限の短いネタをメインに稼ぐのはYouTubeではあまりおすすめしません。それはブログアフィリエイトで展開した方が効率が良いかな、というところです。

もっと言うと、芸能系テキストスクロール動画のようにすぐに再生回数が跳ね上がるものは削除リスクの高いことをやっている割合が高い、という事実があります。目先のお金欲しさに、グレーなゾーンに足を踏み入れている人が多いからです。

そして他のチャンネルの多くでも同じようなネタ、内容を展開されていたらとしたら、これはブログのGoogleペナルティと同様に削除リスクや収益化がNGになるリスクが生じます。

ですから、敢えて『遅咲き動画』を狙った方が、最後に勝てる確率が高いのです。その動画は、誰がどう見ても問題のない内容のものになります。

というわけで、目先の収益はブログで稼ぎ、後になってから跳ねる収益はYouTubeで稼ぐ、という分担が無駄なく稼げるかな、と思います。同じプレーヤーが狩猟(その日に食べるための行動)も農耕(後で食べるための行動)もやる、ということです。

参考記事
YouTube動画系教材 vs. 数十年稼げる動画をまぐれで狙う

そのためには、楽しく長続きできるような動画投稿のルーティンを作る必要もあります。私が動画をずっとやれているのは、お金よりも楽しい部分の方が大きいからですね。

 

YouTube動画は延々と再生され続ける

Google検索を頼りにしたブログアフィリエイトでは、検索結果の上位に記事が表示されることが絶対条件になります。トレンドブログの場合、短期間で月収10万円を稼げる魅力がある反面、記事更新を止めてしまうと次第にSEOが弱くなり、収益性は落ちていってしまいます。

特化型ブログは派手さはなくとも安定的にアクセスが集まるのが魅力ですが、濃い記事作成が必要な上にジャンル選定で全てが決まるので、稼げないジャンルを間違って選んでしまったら何十記事書いてもアクセスが集まらないという課題があります。

このように、どのノウハウも一長一短がある、ということですね。

ではYouTubeはどうなのか、というと、もちろんYouTube内の検索やGoogle検索も要素としてはありますが、最も大事なのは動画ページの右側に表示される関連動画です。

ここに自分の動画が表示されていれば、検索で上位にいなくてもアイコンをクリックされることで動画に訪問する人が延々と現れます。

この特性から、一旦YouTubeに動画を公開してしまえば長きに渡ってダラダラと視聴され続けるのです。

参考動画
YouTubeで人気チャンネルが生まれる過程を解説

 

数打てば当たる

何度も申し上げて恐縮ですが、あなたは凄い動画を作る必要はありません。それをしなくてもYouTubeでお金は稼げます。

しかし、不人気動画をいくつもアップロードしていると、ある日、1つの動画が爆発するという現象も起こります。

以下は、私の動画チャンネルの1つです。投稿している約50個の動画を再生回数の多い順に表示させると、こんな感じです。

youtube アフィリエイト

 

このように、トップの2つは再生回数が跳ねていますが、3つ目以降はダメダメです。つまり、稼いでくれる動画2つのために、50個のアップロードが必要だったということです。どれが当たるか、誰にもわかりませんからね。

ですから、動画を投稿し続けてもなかなか再生回数が上がらない…と心配になったとしても、どれかが当たるための布石だと思って継続していきましょう。一発必中は難しいです。しかし数打てば当たるのがYouTube動画の世界です。

 

年金的動画資産を構築しましょう

YouTube収益化の魅力は、過去に投稿した動画がダラダラと再生され、ダラダラと不労所得が生まれることです。

歯磨きしたりお風呂に入る感覚で動画投稿を数年に渡り継続したら、その先は何もしないで毎月報酬が銀行口座に振り込まれるという状態が待っています。

また、それだけやっていけば人気動画の作り方、失敗しないやり方も自然と身についていきますので、一番下手なのは最初の時期だと思って、臆せずドンドン作業していって欲しいと思います。

削除リスクのない動画をたくさんYouTubeに展開して収益化していれば、どう考えても報酬は継続的に獲得できます。後はその額を大きくするにはどうすればよいか?を考えていくだけですね。


Dr.YT公式メルマガ

↓↓詳細はコチラをクリック↓↓

ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2018-08-02 | Posted in YouTube攻略Comments Closed 

関連記事