↓↓↓無料登録↓↓↓

ブログアクセスが伸びない人必見!初心者でもPVを増やす効果的な方法


ブログにアクセスが集まる仕組み

ブログを書いている人は世の中にもの凄い数で存在しますが、自分のブログ記事にどうやってアクセスが集まったのか?を理解できている人は非常に少ないです。

これを理解することが、ブログアフィリエイトで稼ぐ際に必要になってきます。

ブログにアクセスが集まる仕組みを大きく分けると、

・何かのサイトやメールなどでURLリンクが貼られていて、それをクリックして訪問される。

・グーグルやYahoo!といった検索エンジンで何かのキーワードを検索した人が、結果表示で目にした記事タイトルに興味を持ってクリックし、訪問される。

…この2つがあります。

そして、今回のノウハウでは後者の『検索経由』でアクセスを集める手法を覚えて、実践していきましょう。

 

『価値提供者』になろう

これはブログアフィリエイトに限らず、お金を稼ぐという行為全てにおいて大事な考え方ですが、お金をもらえるということは、何かの価値を提供したから相手にそれを差し出されているわけです。

価値の高いモノを提供できる人には、多くの人が集まってきます。ブログでも、そのような存在になればいいのです。

では、価値の高いモノを提供しているブログとは、どんなブログを指すのでしょうか。

いろいろな意見は出てくるかもしれませんが、ここではこう定義します。

たくさんの人が知りたいことをわかりやすく教えてくれる記事を公開しているブログ

これです。

そのようなブログならば、1日に数万人が訪問したっておかしくないですよね?

ここで意識してほしいのが、

みんなが今まで知らなかったような面白いネタを教えてくれるブログ

ではなく、

みんなが答えを探していることがあって、その答えを教えてくれるブログ

を作ることです。

前者も『価値の高いブログ』には違いありませんが、今のあなたにはそのブログにアクセスを集めることはできません。難しいからです。

できるのは、『何かのキーワードを検索した人を捕まえる』ことです。これは簡単にできます。ここだけ意識しておけば、ブログを早い段階で育て上げることができるはずです。

 

検索需要を意識した記事を書く

何かのキーワードを検索エンジンを使って検索する人達を捕まえてブログに導き、アドセンス広告をクリックしてもらう。これが我々のミッションであることはお解りいただけたかと思います。

今度は、そのような検索者達を多く捕まえるにはどうすればいいでしょうか?

そのためにはまず、膨大な数の人達が検索をするキーワードを使った記事を書くことが必須です。

100人が検索したキーワードの検索結果にあなたのブログ記事が上位に表示されたとして、(これは確率としてあり得ませんが)訪問者のマックスは100人ですよね。

アドセンス広告のクリック率が1%だとすると、1人がクリックして数十円の報酬です。

では、このキーワードを検索した人が100万人だったらどうなるでしょうか。その中の10,000人があなたのブログに訪問してくれたとしたら、100人がクリックして数千円の報酬になります。

ですから、検索需要の大きいキーワードを使って記事を書かないと、どんなに見えやすい場所にブログ記事のURLリンクが表示されていても稼げないということです。

つまり、検索需要の大きいネタやキーワードを選定できるかどうかが、稼げる額に関わってくるのです。

アドセンスブログの初心者は『どんなことを記事に書けばいいんだろう?』という疑問からスタートすると思います。

これの答えは前述の通り、『検索需要の大きい話題を記事に書く』ということになります。

ですから、初心者が次の段階として考えるべきは、『どんなネタやキーワードが検索需要が大きいんだろう?』ということです。

 

検索需要が大きいけどライバルが少ない記事を書くのがアクセスアップの近道!

ここで問題なのは、検索需要の大きい記事はアクセスが大きく集められる(=大きく稼げる)可能性があるということを知っているのは、我々だけではないということです。

そう、同じことを考えているライバルアフィリエイター達がいるのです。

すると、検索されるキーワードに対して、検索結果の1位や上位を狙ったサイトが多数現れて、奪い合いの競争になります。

この戦いに勝つには、SEOが強くなっていなければなりません。ブログ立ち上げ時はまだSEOが弱いので、強者には敵わない前提で、弱者の戦いをする必要があります。

その戦い方とは、

検索需要が大きいけどライバルが少ない記事を書く

という戦略になります。

具体的には、狙ったキーワードを検索してみてライバルが多いのか少ないのか、全くいない(ガラ空き)なのかを記事を書く前に事前調査します。ライバルチェックです。

もし、検索需要が大きくてライバルが少ない、もしくはいないキーワードが見つかったら、それを書いていきましょう。これで稼げます。

稼げない初心者の多くは、このライバルチェックができていません。これさえやれば、無駄打ちの記事を減らすことができて成功への所要時間を大幅に削減することができますので、絶対にやってください。

 

サーチエンジンを使って調べごとをする検索者の行動を想像してみよう

検索エンジンを使って何かの調べごとをする時、あなたはどんな風にキーワードを打ち込みますか?

例えば、興味を持った人物や出来事、イベント、テレビ番組名などを全般的に知りたい場合は、当該検索対象の名称をそのまま検索すると思います。

例えば、

草刈正雄 熊本地震 サマソニ 真田丸

といった具合です。

しかしながら、検索して調べ事をしたい人の中にはもっと絞り込まれた検索需要を持った人もたくさんいます。

草刈正雄 若い頃
熊本地震 今後
サマソニ チケット
真田丸 キャスト

といった具合です。

このように、複数のキーワードを検索する際に打ち込まれる単語のグループを複合キーワードと呼びます。

草刈正雄

だけだと草刈正雄のことに触れているサイトが膨大に存在しますが、草刈正雄の若い頃について記述したサイトは絞られてきます。

これが、ライバルを減らした状態です。

一般的に、ブログアフィリエイトではこの複合キーワードを上手く選定して稼いでいきます。ワード1つだけで上位表示させるのは、ライバルが多すぎて勝負できないからです。

それから、ゴールデンウィークの記事を書いてアクセスを集めようと思った時、検索する側の人達は、

ゴールデンウィーク

とだけ打ち込んで調べ事をする人は殆どいないでしょう。

きっと、ゴールデンウィークの何かを探しているはずです。

ゴールデンウィーク 2016 イベント 東京

といった風に、各々が知りたいことの詳細を複合キーワードにして打ち込むはずです。

では、どんな組み合わせが多く検索されるのか、ということを探すゲームになりますね。

 

 

このように、検索需要が大きく、ライバルが少ない複合キーワードを狙って記事を書いていくのが、実践時に取るべきアクションですね。

それから、記事を書いたらアクセス解析をして、その記事が上手くいったのか、どこからアクセスが来ているのか、など検証もしましょう。やりっぱなしはダメです!

 

Dr.YTのブログアフィリエイト実践経験と実績は…

私はガッツリとブログを書きまくった時期が今までの人生の中で4ヶ月ほどあります。

要は、ブログアフィリでアドセンス報酬を狙っていたわけです。

その時は、1ヶ月目に7,000円、2ヶ月目に3万円、3ヶ月目に10万円、4ヶ月目に33万円を稼ぎました。

当然、この収益額はアクセス数と比例します。だから、アクセス数を増やすのはマストですね。

私がどうやってこの結果を得たのか、についてはメルマガで詳しくお伝えしています。アクセスが伸び悩んでいる人は、メルマガにその詳細を返信してくれれば私から何か有益なアドバイスが返ってくるかもしれませんよ。

ブログアフィリエイトは、ゼロから始めて収入を上げ、人生を変えるきっかけとしてはかなり優れものなノウハウなので、是非夢を持って取り組み続けていただきたいと思う次第であります。


Dr.YT公式メルマガ

↓↓詳細はコチラをクリック↓↓

ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2018-07-19 | Posted in ブログアフィリエイトComments Closed 

関連記事