↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

サラリーマンの副業は少ない労力で大きい利益を出すものがオススメです。


苦しんで嫌々で稼いだ3万円の価値とは?

成果報酬型アフィリエイト

 

こんにちは、Dr.YTです。

 

見て下さいこれー。

スクリーンショット 2016-03-14 13.07.36

 

これは、動画をネット上に放置したことによって成約したアフィリエイト案件の売り上げです。

放ったらかしで1日1件ペースで何かしら決まっている状況…今後、このラインでの稼ぎ方をさらに育てていく予定です。

上記の売上は、WEBページの訪問者が私が紹介した商品やサービスを購入したり登録することによって生まれる、いわゆる成果報酬型アフィリエイトによるものです。

グーグルアドセンスを使ったブログアフィリエイトの場合、広告がクリックされるごとにチャリンチャリン、ですよね。これはクリック課金型のアフィリエイト。

どちらも少ない労力で大きい成果が得られる稼ぎ方なので嬉しい限りなのですが、感覚的には、ジワジワと積み重なるよりもポンッと1,000円くらい報酬が発生する方が面白いというか、ラクな気はしますね。

常識で考えたら、1,000円稼ごうと思ったら確実に1時間は場所と時間を拘束されて労働しないといけませんよね?

その世間一般の『常識』とは別の場所で、生活の隙間時間で仕込んだモノがこうやって延々とお金を運んできてくれるのは、いずれにせよありがたいことです。^^

ここで考えたいのは、

ラクして3万円稼ぐのと汗水垂らして3万円稼ぐのはどちらが尊いのか?ということです。

旧来の日本人の常識、感覚でいうと後者の方が立派なイメージがありますね。

でも、

その考えを肯定してしまったら、あなたは一生あくせく働くことに終始した人生を追い求めなければならないことになりますから、注意が必要です。

そもそも、時間とエネルギーを犠牲にしてお金を稼ぐという行為自体が目的ではないはずです。

稼ぐ必要があるから稼ぐ。それ以上でも以下でないです。

そして、時間をかけず楽しく稼げるのであれば、それに越したことはありません。

この、当たり前の感覚をしっかりと持って下さい。

苦しんで嫌々で稼いだ3万円も、ラクして楽しく稼いだ3万円も、同じ3万円です。

前者がそのうち5万円くらいに化ける性能があれば別ですが(笑)、価値としては全く同じ、3万円です。

あなたはどちらを選ぶんですか?ということです。

いくばくかのお金を稼ぐために必ず苦労や痛みが伴う時代は過去、確かにあったでしょう。

でも、稼ぐためにはそれしか道はないから、しょうがなく、やる。頑張る。家族のために。そして自分のために。

だから、一生懸命に自分を犠牲に身を粉にして働く人のことを『働き者』と呼び、賞賛していたのです。

そして、一攫千金的な稼ぎ方はリスクが大きく伴い、また、法に触れるような悪いことをしないとそれが実現しない…というシチュエーションもあったことでしょう。

ところが、ここ数年で状況はガラッと変わりました。

弱者でも少ない労力で大きくお金を稼げるようになりました。時間をかけず、しかも違法どころか世間の役に立つ形で。

インターネットのお陰です。

この状況においてもなお、

『痛みを伴うやり方でないとお金は稼げない』

『お金をラクしてたくさん稼ぐのは悪だ

という感覚を潜在的に持っている人は、ズバリ申し上げて

『思考停止』

状態にあると言っていいでしょう。

少し、考えてみて下さい。

効率よく、少ない時間で大きく稼ぐ。そこで手に入れたお金と時間をもっと意味のあることに使う。

例えば、さらに稼ぐための投資にお金を使ったり、どうしても手に入れたかったものを手に入れ、行きたかったところに行く、ということとか。

本業よりも収入の規模が大きくなってしまったので、独立するとか。

あるいは、

家族と一緒に過ごす時間を充分に持ち、親孝行をたくさんするとか。

授業参観も、海外旅行も、看病も、全部可能になります。

少し考えれば、解ることです。

苦しんで苦しんで少ない稼ぎを手にしている人や余裕がなく行動範囲の狭い人のことを

『あの人は立派だ』

『頑張っている。偉い』

と無条件に肯定してしまうと、あなたもそのような人生を目指さなくてはいけなくなりますので、本当に気をつけて下さい。

自分の未来を真剣に考え、本気になって行動し、経済的自由、時間的自由を自分の力で手に入れた人こそが立派であり頑張った人であり、偉い人だと私は考えます。

思考停止してそこを目指さない人が苦しむのは、厳しい言い方をすれば『自業自得』なんです。

自業自得とは、

『自分のした行為で、みずから苦楽の結果を招き受けること。』

ですから。

 

P.S.

ただし、

『稼ぎは少なくてもいいからこれを思い切りやってみたい』

と思える仕事があるのであれば、それは価値があり、意味のあることだと思います。私は20代の頃、そのような気持ちで音楽の仕事をやっていました。

今はやりたいことを一通りやれたので、稼ぐことにフォーカスし、これを熱く、楽しみながら推進しています。

また、経済的に待ったなしの状態なので苦しんでも構わないからしっかり稼げる仕事をガンガンやりたい、というマインドを持つ方もOKですね。

成功することをサボって地獄に行きになるよりも数千倍正しいですから。

そして、そういう人こそネットビジネスに参入して頂きたいですね。

とにかく、

充実した人生を探し求めていきましょう、ということです!!


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2016-03-15 | Posted in ネットビジネス成功の秘訣Comments Closed 

関連記事