↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

Twitterとブログを連動して稼ぐSNSアフィリエイトのノウハウを解説


Twitterでアフィリエイト…ってどうやればいいの?

10347464594_cbb806f238_b のコピー

 

何かの商品を自分のサイトでプロモーションし、最終的に成約されたらそのコミッション(手数料)が報酬として受け取るのがアフィリエイトです。成果報酬型広告ビジネスです。

このアフィリエイトをTwitterを使ってやるにはどうしたらいいか。

普通に考えたら、フォロワーを多く確保して商品の宣伝のツイートをすればいいんじゃないかと思いますよね。でも実は、アフィリリンクをそのまま投稿してセールスしようとすると、ある問題が起きます。また、そのやり方だと成約率は低いです。いきなり売り込まれても、フォロワーさん達が財布の紐を緩めて受け入れてくれる見込みは、ぶっちゃけ少ないんですよ。

ですので、この2つの問題をまず知り、解決した上でアフィリエイトに臨むというのがDr.YT流です。

 

Twitterではアフィリリンクの投稿が規制されています

まず、Twitterにアフィリリンクを含む宣伝ツイートをしようとしても、そのアフィリリンクのドメインをTwitterが自動検知してスパム判定し、投稿をさせないという仕様になっています。

アフィリリンクを発行しているのはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)ですから、そこの会社が提供しているアフィリリンクで仕様されているドメインのURLは投稿できないということになります。

例えば、手動で投稿しようとしているのにこういうエラーが出たりとか。

Twitterとブログを連動して稼ぐ

他にも、リンク先が有害なサイトである可能性があるという内容の警告文が出て、それでもそのURLに進みたい人はクリックして下さい、といった表示が出たりします。

そんなおっそろしい表示が出たら、アフィリリンクをクリックしてくれる人は激減しますよね?だから、まずいんです。

何故アフィリリンクがこのようにスパム判定されてしまうかというと、恐らくアフィリエイターがbotを使ってガンガン投稿しているなどの状況があって、迷惑行為的な部分も懸念しているからでしょう。

では、短縮URLにして表面上のドメインや文字列を変更すればいいのかというと、経験上、短縮にしても引っかかります。それどころか、短縮URLサービス側からの警告表示が出るケースもあります。これは、無料の短縮URLサービスを使った場合ですね。

そして純粋なアフィリリンクでもOKな時がありますし、短縮URLにしたら不具合がなくなったということもあります。ASPが提供するドメインと無料短縮URLの2つがどこなのか、どうなっているのかによって結果が変わります。

なので、いろんなケースが考えられることから、アフィリリンクと無料短縮URLサービスは使わない方が得策です。今はOKのURLでも、いつスパム検知されるかわかりませんから、せっかく投稿したのにスパム的な扱いを受けたら意味がありませんね。

 

ツイートとアフィリリンクの間に『ブログ記事』という1クッションを置く

では、このスパム認定問題をクリアするための方策を1つお伝えします。

Twitterからいきなりアフィリリンクを踏ませてセールスページに飛ばすのではなく、Twitterから一度ブログ記事に飛ばします。そしてブログ記事からセールスページに飛ばします。

Twitterの投稿(ブログ記事URL含む)

ブログ記事(セールスページURL含む)

セールスページ

成約

こうすることでスパム検知される可能性を無くすことが可能になります。

それだけでなく、140文字のツイートからいきなりセールスページに飛ばすのではなくブログ記事という1クッションを置くことで、需要、購買意欲を掘り起こした上でセールスページに誘導することも出来るようになります。

最後に、その作業の具体的な内容を少し、公開しておきます。

 

Twitterとブログを連動したアフィリエイト術の具体例

前述の通り、

Twitterの投稿(ブログ記事URL含む)

ブログ記事(セールスページURL含む)

セールスページ

成約

の流れで稼いでいくわけですが、以下、ステップの手順で作業します。

 

Twitterアカウントを育てる

セールス対象であるフォロワーを増やします。売るもののジャンルが決まっていればその属性のフォロワーが集まるような特化型コンテンツをBotで展開するなどします。とにかく数を集めるということであれば何か面白コンテンツを仕込んでごちゃまぜのフォロワーを獲得します。

狙った属性に合ったBotを仕込む

 

ASPに登録する

売り物を提供してくれるASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録して、アフィリエイトリンクを取得します。Twitterをスマホで利用している人をターゲットにした場合、ゲームアプリの無料登録案件などが考えられますね。取得したアフィリエイトリンクにアクセスすると、セールスページが表示されます。

 

ツイートとブログ記事を投稿する

ツイートとセールスページを繋ぐブログ記事を作成します。

コツは、ツイートとブログ記事では商品の売り込みをしないということです。Twitterではユーザーが現在深刻に、あるいは潜在的に抱えている問題を文章化します。そしてその解決策が示されているURLがあることを通知します。

その先にあるブログ記事では、その解決法とは例えばこういうことです、という情報を解説します。そして、解決するために行動を起こしたい人はこの商品のことを確認してみてください、というメッセージと共にアフィリエイトリンクをクリックしてもらいます。

ここから、ようやくセールスが始まります。

つまり、あなたのミッションは売り込むことではなく、需要の掘り起こしと、それを供給できる場所がここにありますよという情報を教えてあげることです。

このノウハウのポイントはSEO頼りではなくTwitterのフォロワーにアプローチするという点です。言ってしまえば、最初に仕掛けを作ってフォロワー数の獲得さえ充実すれば、後は自動的に成約が生まれ続けるという現金自動製造システムです。

キモになるTwitterフォロワーの獲得も、ツールを使うことで自動化できます。

マンガで学ぶTwitterアフィリエイトの基礎と稼ぎ方

 

…いかがでしょうか。このノウハウはトレンドブログでWEBページ制作の基礎が出来上がった後でやるとスムーズですね。トレンドブログを育てる、それをTwitterでプロモーションする、同時にフォロワーも育てながらTwitterアフィリのシステムも構築する、という感じです。

是非、上記をヒントにTwitterを使ったアフィリエイトに挑戦してみ下さい。^^


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2016-01-12 | Posted in Twitter攻略Comments Closed 

関連記事