↓↓↓無料登録↓↓↓

副業でビットコイン等の仮想通貨投資をして成功する確率はどのくらいか?


仮想通貨で『億り人』になれる時代がやってきました!!

仮想通貨って何なの?

と聞かれて正確に答えられる人って意外に少ないのでは、と思います。

私も仮想通貨なるものを少々保有しておりますが、未だに何なのか詳細はわかりません(笑)。

仮想通貨とはその名の通り現物の紙幣と違ってバーチャルな、データとして存在する通貨です。しかも1つの国でしか使えないということはなく、世界中で売り買い出来て、世界中でお買い物に使えたりします。

楽天ポイントのようなものだと思ってもらえればいいんですけど、それが1つのサービスに留まらず、いろんなところで使える、と。それでもって値段、相場の変動を使っていわゆる投資、財テク、お金儲け的なアクションも取れるので、持っていること自体に意味を大きく持つような存在です。

他にもいろいろ特徴はありますが、銀行を経由して送金、着金しないとか、誰も保証してくれないとか(!)。

銘柄にはビットコイン、イーサリアム、リップル、カルダノエイダコイン、イオス、といった実に多くの種類のラインナップが揃っています。これはドルとかユーロとかの感覚ですね。

この仮想通貨の売り買いでボロ儲けした人が2007年は多数生まれました。理由は、価格が高騰したからです。仮想通貨のチャートが、いわゆる、『億り人』などという人達を生み出してしまったのです。

仮想通貨の買い方は、簡単です。取引所に登録、アカウントを取得して口座を作ります。そこに入金して、あとは仮想通貨を買うだけ。

ビットコインに関しては、2009年の時点で1BTが約0.07円でした。この10年の間、チャートは思い切り変動していることになりますね〜。今後の展開はどうなるのか、全くわかりません!

最近はコインチェックという会社がやらかしたこともあり、取引所をやっている会社への国からの監視の目が強くなっていますよね。これは、投資家にとっては悪い話ではないと思うんですけどね。

では、普通のサラリーマンの方がこの仮想通貨投資に挑戦して『億り人』になれる確率、勝てる可能性はどのくらいあるのか?について考えてみたいと思います。

 

Dr.YTの結論は『今は絶対やめとけ』です

この仮想通貨を使った副業に興味を持った人にまず考えて欲しいのは、『いつまでにどのくらい利益を出したいのか』です。

よくあるのは、『とりあえずやってみて、凄いことになったらいいな〜』というフワフワした感覚で投資に手を染めてしまうこと。というのも、

『富を分配します!』

『メアドをここに登録してくれたらノーリスクで受け取れます!』

『爆上げ確定!』

『リスクゼロで億越え!』

『見送り人、救済!』

みたいなエグいコピーで『集金』するマーケティングも流行しているからです。『見送り人』はなかなかに秀逸なコピーですが…。

しかしながら、何をやるにも計画的にやった方がいいと思うわけでして、『今から1年間で450万稼ごう、するとまず今月は…』というように行動基準が出来上がるんですよ。

これがないまま、とりあえずお金を使う、という行為は行き当たりばったりの博打的要素の強い投資と言わざるを得ません。

で、もし『仮想通貨投資に関して行動予定を立てる方法がわからない』というのであれば、勉強した方がいいですね。その勉強が面倒だという人は、前述の『行き当たりばったりの博打的要素の強い投資』をするしかありません。

仮想通貨は、スってもいい1,000万円くらいのある人だったら『人生変える』つもりで始めてアリだと思います。100万200万で始める人に関しては、しっかり勉強して緻密に売り買いして高いパフォーマンスを出すか、10年寝かせるつもりでガチホールドするとかじゃないと大儲けできないでしょう。

『いや、月10万くらい稼ぎたいんだけど』というならば、購入金額に対してどのくらい値動きすればそれが叶うか、が極めて具体的な数字として出ますから、そうなる見込みのコインで売り買いするということになります。

それが面倒な人は、前述の(以下省略)。

それにあれですね、歴史の浅いジャンルなので、長年実践、研究して培われたセオリーも存在しないというのが株などと大きく違うところですね。今後どうなるのか?が本当に見えてこないです。昨年の暴騰も予測不可能でしたから。そしてその後の大暴落も。

極めつけに、副業でこれをやる場合、利益が出たら雑所得扱いになりますから、税金がゴッソリ取られていきます。100万利益が出たら100万丸々自分のもの、ではないことを理解しておきましょう。

そして、確定申告の際も前例のない話なので、2018年の時点では税理士も税務署職員も国税も、どうすればいいのかわからないステージにいると思って下さい。つまり、後出しジャンケンで不備を指摘されて追加徴税される可能性も結構あるということ。どんなに抜け道を考えても、今の不安定な状況の中では抜け道にもなり得ないんじゃないかと思います。

このような税金対策も勉強しないと、ですね。

これが怖いから、どんなに値動きしてもとりあえずみんなホールド(保有したまま)しているという現状があります。そしたら、副業収入すぐに増えないじゃん、みたいなことになります。

だから、道楽程度にやった方がいいんですよ、今は。

 

あなたは、どのくらいの成功確率、労力で仮想通貨投資をやりたいか?

次に考えて欲しいのは、成功確率です。

この成功確率が低くてもいいのであれば、特に準備なしで大金をつぎ込めば、大儲けできる可能性はあります。数十万円とかでチマチマ買っていっても、生活の潤うだけのお金は得られないからです。

成功確率の高い状態でやりたいのであれば、ガッチリ勉強してこれに時間を費やすことをおすすめします。それも、受験生よりも猛烈にやる勉強、です。投資は甘くないです。

そして、ラクして稼ぎたいのかどうか、です。ラクしてガッポガッポ、億り人になりたいのであれば、やはり大金をつぎ込んでイチかバチか、の勝負に出るしかないです。仮想通貨は上がるか下がるかだけなので、いろんなことをやる必要はないです。買う。それだけ。

こう考えると、少ない元手でラクに確率高く利益を出すことって、最高に難しいんじゃないかな?となるわけです。

 

副業の成功確率を極限まで上げる方法

私が推奨する、『成功確率を極限まで上げる副業実践の方法』は、小さいビジネスをやることです。投資ではなく、ビジネスです。ビジネスであれば元手が少なくても、というかなくても稼げます。

そして、やはりきちんと勉強することですね。正しいやり方で継続的に努力すれば会社でもらえる給料と同額かそれ以上は稼げるようになります。やるべきは、学んで実践するだけ。

これは、ラクしてガッポガッポの話ではないです。でも、1日2時間をビジネス学習&実践に充てるだけで、1年後には脱サラレベルの実力がつけられるやり方があります。

ネットビジネス。その中でも初心者向けの弱者の戦略であるブログアフィリエイトであれば。

このへんのことについてはメルマガで濃く解説していますので詳しくはそちらをご覧下さい。

まとめますと、株、FX、仮想通貨といった投資を少額から始めて大儲けしたい場合は、相当な勉強をしないと成功確率は低いですよ、ということです。そして、ラクして大金を得る方法を探さないこと。

1〜2年かけてじっくり勉強し、できる範囲のことを無理せず取り組んで実力を付け、小さいビジネスを着実に育てる。

これさえ出来れば、私や私の仲間達のように、働かずに年収500〜1,000万のステージまでたどり着くことが出来ます。

 

 

魅惑的な話が世間には多いですが、結局は当たり前のことを当たり前にやれる人から、当たり前に豊かになっていくというのが実際のところなんじゃないかな〜。

ついでに言うと、外的要因の強い場所で自分の生活費を生むというのも非常にリスクがあると思います。奥さんと子供を食わせなければならないお父さんだったら特に。

成功確率を極限まで上げた環境で、確かに収入を増やしていけると素晴らしいと思います。

 

『もうだめかも…』と諦めかけた低賃金お父さんが隙間時間のブログ更新で月収30万円を稼げるようになり、例のアレで月収460万円を達成して『自由な旅人』に成ってしまった物語。

 


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2018-04-19 | Posted in Dr.YT的ビジネス論Comments Closed 

関連記事