↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

PC作業やアフィリ実践時に難しい・できないと言うと成功確率が下がる理由


初心者が上級者になる過程で、

『できないことを何度もトライする』

『わからないことをわかるまで考える』

といった行動を取らざるを得ない場面が必ずやってきます。

というか、それこそが成長する要素ですよね。

この時、難しい、わからない、できないという状況において

『難しい』『わからない』『できない』

と口に出してしまうと、成功確率が格段に下がる可能性が高いです。

難しいと言ってしまったら、

『これは自分にとって難しいことなんだ』

と脳内で肯定してしまうことになり、だからわからない、できないという前提で生き続けなければならなくなるからです。これが、行動基準を下げてしまう大きな要因にもなっていきます。

なので、

『これをクリアすることがビジネスを成功させる手続きなのだ』

と思いながら『できない可能性』はゼロという前提で行動していくことをおすすめします。

できないかもしれないから、やめたほうがいいかもしれないと思ってしまうのです。

ことネット起業に関しては、普通にやり続けて失敗はあり得ないので、自分が異常なことをしているという認識でないのであれば、行動基準は絶対下げてはいけません

諦める人は、誰かや何かに強制退場させられるのではなく、『できないことだから諦めたほうがいいのかもしれない』と思う自分がそうさせるのです。

思うだけでなく『できない』と口に出してしまったら、もう確定です。

『難しい』『わからない』『できない』

と言葉にした人から元の暮らしに戻り、『望まなかった未来』を手に入れていくというわけです。

『今は難しいけど簡単に思えるくらいやりこんでみよう』

『今はわからないけどわかるまで考えてみよう』

『今はできないけどできるまでトライしよう』

という意識で生きていくだけで、人生は簡単に変えられます。

但し、行動が全く伴っていないのに『頑張ります!』『俺はデキるはず!!』と喧伝する人は確実にイタいのでご注意下さい。

 

 

現実的に達成可能な未来を言葉にして、そこから逆算して手段を考え、ひたすらやり込む。ネット起業、アフィリエイトの分野だったら、このシンプルな方針だけで月収50万レベルのパフォーマンスは誰にでも充分やれるんじゃないかな?

ビジネスに限らず、何事も、そういうものだと思いますけどね。^^


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2017-08-15 | Posted in ネットビジネス成功の秘訣, マインド論Comments Closed 

関連記事