ネットビジネス ブログアフィリ

アドセンスブログとサイトアフィリの違い(ネットビジネス講座)


検索エンジンを使って集客し広告収入を得るアフィリエイトの中にも、いくつかの色分け、ジャンルがあります。

まず、アドセンスを使ったブログアフィリですね。

これは、何か知りたいことがあって『知識』を得たくて検索をかける人達のために、その答えを用意するというのがミッションになります。モノを売るのではなく、知識を提供して、(ついでに)そこに広告バナーがある、と。

検索需要の大きいネタは芸能系テレビ系速報系です。だから、これをまずメインで狙うわけです。

既に人が多く集まっている場所がわかっているので、後はその中でも需要に対して供給が追いついていない場所を探し当て、コンテンツを投下していけば大きくアクセスを集めることが出来ます。

このノウハウが、初心者が最初の成功(月収10万円)を達成するのに最も適しているんじゃないかな、という印象です。

そして、サイト作成能力や集客のイロハを学ぶのにも適した学習的な要素もあるんですよ。

このあたりのことは、こちらの動画で喋っていますので参考までにご覧下さい。
 

 
そして、もう1つ。サイトアフィリというジャンルがあります。

これは、アドセンスのようにクリック課金型ではなく、何かモノが売れたら成果報酬が入ってくるというものです。

買ってもらうことがミッションになるので、報酬単価もアドセンスのそれよりも高いです。成約1件でアフィリ報酬1万円なんていうものもあります。

情報商材系だと、1件数万のものもあります。

具体的には、もうその商品に興味があって買おうかな、というマインドの検索者をターゲットにするので、1ページ目の上位に表示されるかどうかで成約数や報酬額が大きく変わってきます。

売るモノは色々あって、ニキビ治療薬とか健康食品とかFXの口座開設とか旅行のツアーとかゲームアプリとか。

ネットで売れるものであれば、大抵のものはアフィリエイト案件としてASPに登録されているはずです。

アドセンスブログの場合は記事ごとの勝負ですが、こちらはサイトごとの勝負になるので、熾烈な戦いです。

多くの場合、1つの商品のことだけを扱うサイトを運営するので、その商品名プラス虫眼鏡キーワードで上位に表示されなければ1件も決まらない、というリスクがあります。

アドセンスブログアフィリとサイトアフィリだと、やはり前者の方が初心者には現実的かな、というところです。

ただし、サイトアフィリも熟練すれば不労所得で大きく収入を増やすことも可能です。

延々と月5万円稼げるサイトを10個持っていれば、その商品に需要がある限りずっと売れ続けるからです。トレンドブログよりも息の長い展開も期待できます。

しかし、グーグルのペナルティアップデートの影響をモロに受けるので、その部分ではアドセンス狙いのトレンドブログよりも失うものが大きいかな、という予想もあります。

また、ドメインを取る、サイトタイトルを決める時点で勝負が決まってしまったりしますし。。

こう書いていくと、何だか私がサイトアフィリを否定しているように思われたかもしれませんが、そんなことはなくて、これはこれで稼げるやり方だと思うんですよ。

ただ、労力とか知識とか資金とかリスクとか、見極めるべき項目がトレンドブログよりは多いかな、と思います。

WEBサイトを立ち上げてアフィリエイトするのは両者とも同じですが、仕組みやリスクについては似て非なるものがある。ということです。

トレンドブログとサイトアフィリだと、どちらが稼ぎやすいでしょうか?といった質問をたまに頂くので、今日はこれについて私の考えを述べてみました!


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2016-10-27 | Posted in トレンドアフィリ講座, ブログアフィリエイトComments Closed 

関連記事