↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

コンビニ&スーパーのレジ打ちが遅い!と怒ったら不幸になる理由(起業家マインド)


小銭を出すのが超絶遅いおばあちゃんの後ろに並んでしまった…

先日の話です。

スーパーで買い物に行きましたら、並んだレジで私の前に並んでいたお客のおばあちゃんがモタついてました。お会計をきっちりとお釣りなしに払おうとしてお財布をゴソゴソ…と1分くらいやっていたわけです。

夕方だったので私の後ろもう3人くらいいて、まあ、混雑していたんですね。それで、私の後ろの若い兄ちゃんがイライラして、ブツブツ文句を言い始めたわけです。格好としては、おばあちゃんと若い奴に私が挟まれていた、と。

レジ打ちの店員…パートのお母さんも不機嫌な兄ちゃんを怖いと思ったのか、おばあちゃんに『私が取りましょうか?お札でもらっていいですか?』とアプローチしますが、言われるおばあちゃんも耳が遠いので一向に気にせず、引き続き財布をゴソゴソやってました。

うーん、私が店員でレジ打ちの立場だったら、こういうクレームをつけられる場面は苦手でしょうねえ。上手く納める自信がない。。どういう方法で切り抜けたらいいんでしょうね。

そもそも、私はレジ打ちしたことがないので、コンビニのバイトをやるのは恐いですね、ある程度レジ打ちの練習をさせて欲しいです。1週間くらいみっちり(笑)。袋詰めの収納も超絶に苦手ですねえ。小銭の扱いも厳しいです。セルフレジが普及したら私、困りますよ!

話を戻しますと、

レジで前に並んだ客がトロくて待たされる。自分の番がなかなか来ない。こういう時、人間力が問われるんだと思います。

あなたなら、どう感じますか?

今回は客がノロい、というケースでしたが、レジ打ちのスタッフの仕事が遅い、というシチュエーションだってあるでしょう。コンビニでも、近所のローソンの店員は遅い人なんだよな、みたいな不満を誰かが言っているのを聞いたことがあります。まあ、丁寧に仕事してくれているということかもしれませんけど。

私の近所のイトーヨーカドーは凄いですよ。カリスマレジ打ちおばさんみたいなお母さんがいて、めちゃくちゃ速いんですよ!みんなそれを知ってるからそのお母さんのレジに多めにお客が集まるんですけど、それでも他より速い!!

ああいうのを知ってしまうと、トロい人を見て怒る人が現れても無理はないのでしょうか。。

とにかく、もし自分がレジで待たされたら、どうすればいいのか。どう考えればいいのか。

 

10分待ってもあなたの未来は、一切変わらない!!

私はその時、ああ、大丈夫ですよ、とレジ打ちのお母さんに告げて、ニコニコして待っていました。

なんていい人なんでしょうか…!!(自画自賛)

…何故そんな偽善的なことをしたかというと、私は別に急いでいなかったし例えここで10分待たされたとしても私の人生には殆ど全く、影響を及ぼさないからです。

そして、損得で考えた場合も、そのような態度、行動を取った方が得です。

おおらかに、おばあちゃんを待ってあげる、誰のことも攻撃しない、という事実、経験を1つ重ねることが出来るので、明らかにイイわけです。

また、ここでイライラしたり怒って文句を言ったりすると感情を消耗して損してしまいますし、器量の狭い男、気持ちに余裕のない人間、キ◯タマの小さい男に一歩近づいてしまうのです。

そして、世の中の成功者や自分の理想としている人間像、憧れのあの人etc.が、この場面で怒ったり悪態をつくか?といったら、絶対にそんなことはしないわけです。だったら、自分もやらない方がいいだろう、と。

そしてですね、レジは待たされないもの、と決めつけてそれを絶対な価値観として持つのは少々傲慢なんじゃないか、と。

 

幸せになるために・不幸にならないために

これからビジネスの世界で成功したいという人は特に意識してみた方がいいことがあります。

それは、

『その行為は俺を幸せにしてくれるのか?』

という判断を要所でしていくことです。

ここでこの人に怒るのと微笑むとだと、どちらが幸せになれるだろうか、得だろうか。感情に任せて、不幸な方向にハンドルを切ろうとしていないか?

こうした冷静な判断をしてみたいと思うわけです。

もしくは、自分が理想としている人物が、それをやるのか?ということでもいいですね。

清く正しくクリーンな人間など、この世になかなかいるものではありません。しかし、幸せな人、得をしている人って、案外清く正しかったりするんじゃないですかね。

そういう人って、周囲に『与える』ということを徹底的にやっているんですよね。そして、ぶっちゃけ、経済力のある人がそれをやれるだけの余裕を持っています。

私自身、低賃金でヒイヒイ言っていた時代より今の方が、優しい気持ちになれてますからね。イライラしなくなったし、傲慢な怒りを持つこともなくなりました。

どちらが先でもいいと思うんですけど、まず、理不尽に怒らない。与えられるだけの余裕を持つ。これです。

持たずして与えられる人って、かなり清く正しいと思いますが、私は未熟なので、経済的自由と時間的自由が手に入った後で、こういうことを理解出来るようになりました。
 

 
稼ぐという行為は善人も悪人も作ります。ならば、善き方向に進んでいきたいものですね。

 


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2016-09-22 | Posted in Dr.YT的ビジネス論, マインド論Comments Closed 

関連記事