↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

『1記事だけアドセンス広告非表示』の理由と対処法(ブログアフィリ講座)


この記事だけアドセンス広告が表示されない!何故?解決法は!?

アドセンス 非表示 表示されない

 

ブログ記事を更新していく中で、

1記事だけアドセンス広告が非表示になっている

というケースに遭遇することがあります。

アドセンス審査時の、空白になってしまうアレです。

これは、

1記事だけペナルティを受けている状態

と思って間違いないです。

場合によっては、Googleよりそれに関して具体的に警告のメールが来る可能性もあります。

もしそのような記事を発見したら、まず、アドセンスの規約違反がないかを疑います。記事の内容にまずいところがないか探してみましょう。

そして、修正すべき点が判明したら、修正を施し、再度Fetch as Googleを送信して、クロールを依頼します。

それから数日、広告が復活するか様子を見てみましょう。

もし、1週間ほどしても広告表示が出ない場合、この記事は削除した方が安全です。

というか、広告非表示を発見した時点で大きく盛り上がってはいない記事であれば、すぐ削除するのが一番安全です。

放置しておくと、アドセンスアカウントが丸ごと停止になってしまうリスクもありますので注意が必要です。

1記事だけアドセンス広告が非表示になる原因としては、NGワードやNG画像を掲載していることが殆どでしょう。

私の経験では、海外モデルの女性が『海水浴の際に着用する衣服』を身にまとっている画像(笑)が掲載されているURLリンクを紹介した記事で、この広告非表示措置を取られたことがあります。

アドセンスがNGにしていることって、実はアクセスの集まりやすい材料だったりもします。だから、みんなアグレッシブな内容を記事に盛り込んでしまうわけです。すると、ネット上がモラル的には、荒れてきます。アドセンスの規約は、それを防ぐ機能があるんじゃないでしょうか。

まあ、何というか、他人のシステムをタダで使わせてもらう以上は向こうさんの意に沿ったサイト運営をしなければならないのはしょうがないかな、というのが私の感覚ですね。

また、アドセンスやGoogleの規約に沿ったサイト作りをすると内容もホワイトなものに向かっていきます。

彼らは我々が健全なインターネット生活を送る上で抑止力というか、ブレーキをかけてくれる存在ではあると思いますね。

アドセンス禁止ワードの対処法(アカウント停止&ペナルティ対策)

いずれにせよ、大事なブログを守るためにも、NG行為をせずにアドセンスアカウントを守っていきましょう。


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2016-08-11 | Posted in トレンドアフィリ講座, ブログアフィリエイトComments Closed 

関連記事