↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

アメーバブログでアフィリエイトはNG?稼ぐ方法・やり方はあるのか


アメブロでアフィリエイターのブログが削除されまくってます

アメーバブログ アフィリエイト NG

アメーバブログ。

サイバーエージェントさんのブログサービスで、規模としては国内1位です。

現在、このアメブロでアフィリエイトをしようとしたり、ネットビジネス関連のトピックを扱った文章で記事を書いたり、メルマガに誘導したり、無料オファーのLPに飛ばすためのURLリンクを貼ったりすると、記事が閲覧不能になったりブログごと削除されたりする措置が取られることが多くなってきています。

具体的には、公開したはずの記事にこんな表示が出てきたりします。

アメーバブログ アフィリエイト NG

 

ちょっと前だと、川島和正さんのアメブロ(しかもアメーバオフィシャル)のメッセージボード部分(トップページ最新記事上のスペース)が非表示の措置が取られていましたね。おそらく、メルマガ誘導など、リスト取り系のリンクが貼ってあったのだと思いますが。

なので、ノビノビと情報を発信することができないな、ということでアメブロをネットビジネス、アフィリエイトでガチに使っている人はいないですね。ド素人でない限りは。

かくいう私も、Dr.YT公式アメブロみたいなのをやってみたことがありますが、やはり程なくして強制削除されてしまいました。。YouTubeとアドセンスで稼ぐには?というようなテーマの記事を多く書いていたので、それが引っかかったのです。

では、ネットビジネスはアメブロにとって悪なのか?と言えばそんなことはありません。残念ながらアフィリエイターとは利害が相反する部分がある、という解釈でよろしいかと思います。

では、アメーバブログでアフィリエイトはNGなのか、出来るのであればどんなものだったらいいのか、そしてアメブロは使う余地はあるのか、について私の考えを述べてみたいと思います。

 

アメブロでやっていいアフィリエイトとは

実はアメーバって、アフィリエイトプログラムを提供してるんですよ。

記事作成画面を見ると…

アメーバブログ アフィリエイト NG

 

楽天とamazonの商品を紹介できるみたいじゃないですか!

楽天のアイコンをクリックするとこうなります。

アメーバブログ アフィリエイト NG

 

つまり、アメーバと利益をシェアする形でのアフィリエイトはやってもいいし、やって下さいという感じなんですね。

だから、アメブロで人気ブログを作って、それをお金にしたかったら楽天とamazonの商品を紹介しまくって稼ぐ、と。

ただ、楽天アフィリエイトとamazonアソシエイトプログラムは報酬の料率が低いので、相当アクセスを集めて成約数を取っていかないと数万円単位の利益にはなりませんし、それだけのアクセスがあるのであれば別の作戦を練った方が稼げますね。

アメブロ云々は別にして、これらは何かを仕掛けている際のおまけと思ってやっていくといいでしょう。

トレンドブログに楽天アフィリエイトのリンクを貼って更に稼ぐ方法

 

アメブロでアドセンスはNG?

次に、グーグルアドセンスについてです。アメーバではアドセンスのコードを貼ることが禁止されていますので、貼ろうとしてもエラーになると思います。

そして、裏技を編み出して無理に表示させたとしても、ブログの削除リスクが高くなるのでやめておいた方がいいでしょうね。

アメブロでアドセンスをやるとしたら、YouTube動画の埋め込みが現実的です。自分の動画を記事に埋め込んで再生回数を増やしていき、そちらの広告クリックを獲っていくということです。

 

a8.netやインフォトップの商品をアメブロで紹介するとNG?

今度は、a8.netやインフォトップといったASPのアフィリエイト案件をアメブロで展開してもいいのか?についてですが、前述の非表示措置が取られることがあります。アフィリリンクが埋め込まれていて、その先にセールスページがあると、記事の非表示や削除だけでなく、ブログの削除リスクも出てきます。

アメーバが無料ブログを提供する理由は、ブログ内にデフォルトで強制表示させる広告による収益を得るためです。なので、外部にアクセスを飛ばしてアフィリ案件にユーザーを持っていかれるのは都合が悪いのです。

アメブロは、ペタや読者登録、アメンバーなどの機能によりアメブロ内の各ブログ間でアクセスをグルグル回す仕組みが出来ています。なので、外部のセールスページやネットビジネス系のメルマガに人を逃したら、自分のところの広告クリック率が下がるわけです。

アメーバはアフィリエイトをやりたくてアメブロをやっているわけだから、ユーザーには日記の文章だけをただ書いてほしい、というのが本音のところでしょうね。自社の利益と全然関係ないアフィリのために使われるなんてとんでもない、ということです。

このように、アメーバ側が『やってほしくないこと』を想像してみることで、色々と見えてくると思いますよ。

 

ネットビジネス系のワードを使ったらNGなの?

今度は、ブログ記事の内容についてです。

記事本文に、『ネットビジネス』『アフィリエイト』といった稼ぐ系ワードを使うとそれが自動検知され、その後内容が目視され、ネットビジネス系の記事であると判定されたら、記事非表示の措置が取られる可能性があります。

これはアドセンスのNGワードと同じで、明確な決まりは発表されていません。なので、記事の内容が稼ぐ系、アフィリ系の発信をしているかしていないか、で判断されるものと思った方がいいでしょう。

アドセンス禁止ワードの対処法(アカウント停止&ペナルティ対策)

あとは、アフィリエイターの中にはエグい手法で人からお金を巻き上げるような悪い人もいますので、そういう人の集う場所になりたくないという都合もきっとあるんじゃないでしょうか。

もしあなたがアメブロの『中の人』だったら、ヘッダー画像で札束風呂に入って美女をはべらしているギンギンギラギラな(笑)チャラ男みたいな若者がいたらちょっとアレに思いません?健全か不健全かでいったら、ねえ。。

そういう、アメブロ側のブランディングの問題もあると思いますね。

でも、そう考えるとアフィリリンクやメルマガ誘導も出来ない、文章も使う語句に気をつけないといけない、となり、じゃあアメブロで発信するのはやめようか、ということでみんなワードプレスをやっているんですね。

では、ネットビジネスに全くアメブロは使えないのか?と言えば、そうでもないんですよ。

 

アメブロの特性を活かしてブランディングに徹する

アメブロって、それでも魅力なのは間違いないです。SEO以外にアメブロ内で他ユーザーや他ブログからのアクセスが集まりやすいし、カスタマイズをしなくても手軽にピカピカなブログが立ち上げられますからね。

また、アメプレスのようなツールを使えばペタやワードプレス、Facebookとの連動も自動で出来るので、アクセス確保に役立つブログサービスであることは間違いありません。

では、アフィリエイターがアメブロをどう活用するかなんですけど、アフィリ案件をいきなり紹介するような記事を書かないで、自分のブランディングのためのブログを書くと削除リスクはグっと下げることが出来ます。

つまり、商品や無料オファー、メルマガの宣伝ではなく、ナチュラルに、ブログ訪問者がブログ主に興味を持ってもらえるような発信です。そして、飛ばす先のリンクは自分の情報発信系のサイトのトップページにします。

こうすることで、ブログ記事にはネットビジネス色がなく、リンク先もいきなり何かを売りつけていたり登録フォームのみが表示されたりはしていない、という見せ方が出来ます。

ネットビジネス系の発信でもなく、トレンドブログのような検索需要ベースのものでもなく、純粋に日記を書くような感じですね。そういう発信もしてみたい人は、アメブロでそれをやりつつ本筋である情報発信系のサイトにアクセスを飛ばすことで収益にも繋げることが出来る期待がありますよ。

そもそも、アメブロは商用利用ではなくそういう記事を書いてほしいと思って運営しているはずです。ならばそれに歩み寄りつつ、もちろん検索需要やブランディングも考えていく、と。

なので、モロに稼ぐ系の情報発信をしない、第2オフィシャルウェブサイトといった趣で運営していくとよいのではないでしょうか。

アメブロは有名人を多数抱えたりして、イメージ戦略をとにかく強く打ち出していますので、そのカラーに合わないブログは大きく展開していくのは難しいと思った方がいいでしょう。

その代わり、特徴や向こうの都合に合う範囲を見極めた上で活用することも十分可能ですので、アメブロをまだやったことがない人は一度は触っておいてもよいと思います!

トレンドアフィリは無料ブログでもOK?最初からワードプレスじゃないとダメ?


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2016-02-28 | Posted in ネットビジネス成功の秘訣, ブログアフィリエイトComments Closed 

関連記事