↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

オプトインアフィリエイトとは?無料オファーで稼ぐやり方を解説


オプトインアフィリエイト…オプトインの意味は?

無料オファーで稼ぐ方法を解説

 

オプトインアフィリエイトは、オプトインアフィリエイトすることです。

…????

オプトインとは、許諾する参加する、と言った意味です。つまり、許諾を得ることでアフィリエイトし、報酬を得るというビジネスになります。

具体的には、何かのメールマガジンやWEBサイトのサービスにメールアドレスを登録してもらうことで、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)経由で広告主から成果報酬を受け取る行為になります。

つまり、この無料メルマガ、面白いから登録してみたら?と、自分が運営しているサイト、SNS、メルマガで宣伝するのです。宣伝には、ASPから割り当てられたアフィリリンクを使います。

無料メルマガで何かを宣伝した人のことを宣伝してあげる、ということです。

この一連の流れを、無料で耳寄り情報を提供することから、無料オファーと読んだりします。

 

無料オファーの仕組み

無料オファーとは前述の通り、メルマガ購読をすることにより、タダで「お役立ち情報」を数話分提供してもらうシステム、そしてその企画を紹介するアフィリエイトを指します。主に、稼げる系の無料オファーが主流ですね。

これは、スーパーでウインナーを試食するようなもんですね。美味ければ、その場に置いてある何かの商品を買うでしょうから。

まず、タダで食べてもらう。信用してもらう。という段階を踏むわけです。つまり、メルマガが進んでくると、本題の教材やツール等の販売プロモーションが始まります。

あなたはこれを購入する義務はもちろんありませんが、その売り物の何たるかを、「稼げるお役立ち情報」を受け取りながら理解していく、という流れです。

タダで「稼げるお役立ち情報」を提供する側の望みは、最後に有料の商材等を購入してもらうことです。

十数万円とか数十万円の商品を販売したい人がいたとして、いきなりセールスレターにアクセスを流し込んでも閲覧者が購入してくれる確率は低い。

なので、その確率を高くした状態でセールスページに来てもらおう、という考え方です。

つまり、セールスレターに書かれている内容を数話に分割して、メルマガで配信、購読者が購買者になっていくよう「教育」するのです。

このテクニックを、「プロダクト・ローンチ」と呼びます。

読者は、タダ情報を読みながらコンテンツの質や自分にとって必要な情報かどうかを吟味する期間を取ることができるので、ある意味では健全な手法とも言えます。

タダで「稼げるお役立ち情報」を得ることで「得」はしますよね。

それでもってコンテンツ提供者へのガードも、やや下がっていくので、先に述べた「確率を高くした状態」が生まれやすくなります。何かしてもらったら、ああこの人、いい人じゃない、と思えてくるものです。

これは返報性の法則と呼ばれていて、販売の世界ではスタンダードな考え方となっています。

で、上記のスタイルのメルマガでは大抵の場合、動画が出てきます。動画、文章、特典pdf、の繰り返しで、どんどん読者に情報を無料提供していくのです。

与沢翼さんが仕掛けていたことを観察すると、これのオンパレードですね。 (゜ロ゜)

そして最後にセールスレターです。

この「ローンチ」を大々的に行なうためには、リスト(メアド)が大量に必要です。それを自分1人の人力で集めるのはしんどいので、販売者は、お金を使ってそれを集めます。

ここで、私たちのようなアフィリエイターが登場します。

コンテンツ販売者は私達に上記の「無料オファー」の紹介を依頼し、もしそのアフィリエイターの紹介でメルマガ読者が生まれたら、その1件に対して報酬を支払う、という仕組みです。

この「無料オファー」を仕掛ける側は、大金を用意して、このキャンペーンを実施します。

お金がないと、出来ません。 Σ(゚Д゚|||)

しかし、それを差し引いても莫大な利益が出るから、勝負するんですね。

細かな算数は割愛しますが、例えば30万の商品をセールスして100人が申込みしたら、3,000万の売上です。ひどい(?)時には、億単位の利益が出ているキャンペーンもあるみたいですね。

この無料オファーとかプロダクトローンチって、結構批判もあるんですよ。情報弱者を騙している、とか。言い分はいろいろあると思いますが、私は、この無料オファーで登場するコンテンツが毎回楽しみで楽しみでしょうがありません。

無料オファーのキャンペーンって、動画とかコンテンツの全般が面白いですから。もちろん、学びや気付きもたくさん得られます。無料オファーをたくさん登録すると、たくさん学べますよ。最近では、有料レベルの情報も結構あるような気がします。

私の無料メルマガも、有料級ですよ。(・∀・)

以前の話ですが、過去に成功者を何人も生んでいる塾の新規募集に向けたキャンペーンがあったのでTwitterで紹介をやってみたところ、こんな感じでした。

Twitter 無料オファー

おお、なかなかいいじゃないですか!

ちなみに、無料オファーでの成約に対する報酬ですが、500円〜1,000円くらいの幅で設定されることが多いようです。これで月に5万円稼ぎたかったら、報酬が1,000円の案件を50件決める必要があります。

なので、Twitterやメルマガでオプトインアフィリエイトをする際はフォロワー数やリスト数が命です。それをたくさん持っていれば、成約数は当然比例していきます。なので、何万人とか数十万人のフォロワー、リストを持っている人はこれで月収数十万円とかいくでしょうね。

但し、きちんとメルマガを読んでくれる読者さんがいてこその話ですけどね。メアドであれば何でもいい、ということではありません。

 

オプトインアフィリエイトに挑戦してみる

では、実際にこのオプトインアフィリエイトに挑戦しようと思った場合、どんな手順を踏めばいいのかについてお伝えします。
 

ASPに登録する

オプトインアフィリエイトを開始するには、まず無料オファーの案件を提供してくれるASPに登録します。いろいろあるので、ググって探してみましょう。そして、登録しちゃいましょう。

無料オファー ASP

でググればいろいろ発見できます。

次に登録です。アカウントの作成に必要な名前、住所、銀行口座、メアド、等の情報は大抵はどこも同じ内容なので、コピペ用テキストを予め用意しておくと、スムーズでしょう。

 

キャンペーンをメールでチェック

ASPに登録後、キャンペーンが開始される時、あるいは開催中に、ASPからちょくちょくお知らせメールが来ます。これをチェックして、アフィリエイトリンクを取得、ブログ、Twitterやメルマガで読者さんに紹介していきましょう。

無料オファーは期間限定のものが多いので、複数のASPに登録して、常にネタを呟ける状態にしておくとスムーズですね。

 

セールスのツイートを作成~投稿

キャンペーンが開始される際、まず全てのASPはあなた用のアフィリリンクと一緒に紹介文例も出してくれます。

これをコピペしてツイッターに投下するだけで、まずはOKです。短文、中文、長文、の3パターンを用意してくれるところもあります。

この際、自分なりにアレンジして文章を完成させると、オリジナリティが出て来て、成約率が向上する場合もあります。

ツイッターだけでなく、ブログ、各種SNS、メルマガなど、展開できる媒体があればそれを活用していきます。

 

成約

あなたのアフィリリンク経由で広告主のメルマガへ登録が発生すると、速報メールが届きます。嬉しい瞬間です!

多くのASPは5,000円繰り越しで銀行口座に支払を実行します。月末締めの翌々月払い、が基本だと思います。まずは5,000円突破を目指しましょう。

トップアフィリエイターと呼ばれる人達にもなると、Twitterフォロワーやメルマガ読者を数万~の単位で持っていますから、一発のツイート、一発のメールで数十件決まることもあるみたいですよ。

この、1つのアクションで多くを得られる原理をレバレッジと呼びます。

初心者の方に関しては、無料オファーによるオプトインアフィリエイトはオススメのビジネスです。何といっても、売らなくていいですから。

私はよくわからないままASP登録をしてしまった口なんですが、、上記の流れを知った上で取り組んでみると、早々に成約は出せるのでは、と期待しております。

もし、上記をお読みになって無料オファーに挑戦し、見事初成約したら、是非私までご一報下さい。私も一緒に喜びます。^^

頑張っていきましょう!!

 

おまけ 楽天アフィリエイトに登録する

http://affiliate.rakuten.co.jp/

一応、登録してみて下さい。無料オファーと同じ流れで取り組んでみるとアフィリの基本を学べますし、Twitter用の短文も用意されていますし、バナー貼付けなどの基本を覚えられますし、たくさん決まったらポイントでお買い物、できますし。

あと、トレンドブログで楽天アフィリエイトをちょいちょい展開すると、稼げますよ!

楽天アフィリエイトは、慣れてくると、「やってらんねえ…」になります。みんなそう言います。。

でも、一度触れてみることをおすすめします。私の原点です。これで1万円稼げた時、嬉しかったですから。

「やってらんねえ…」

も、成長の証です。


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2015-12-10 | Posted in Twitter攻略, ネットビジネス成功の秘訣Comments Closed 

関連記事