↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

アフィリエイトがサラリーマン副業に向いている理由3つを解説


サラリーマンの副業…と聞くと、ちょっと前だと深夜にアルバイトしたり、いくらかの元手で商売を始めるイメージしかなかったもんですけど、最近ではインターネットを使って広告収入を得るアフィリエイトが盛況です。

これって『サラリーマンの副業』としてどのくらいイイものなんでしょうかね?

という疑問を持っている方のために、それについて述べてみましたよ。

ネットビジネス サラリーマン 副業

アフィリエイトは時給のバイトより割りがイイ

通常、働いて稼ぎたいと思ったら会社に就職して月給をもらうか、アルバイトして時給をもらうか、というのが常識ですよね。加えて、自分で何かビジネスを手がける経営者になるか、ですね。

サラリーマンが本業以外に稼ごうと思ってアフィリエイトに挑戦するとして、これって深夜にファミレスやコンビニでアルバイトするのと比べてどうなの?という素朴な疑問をお持ちの方も世の中には結構いらっしゃるようです。

結論から言うと、アフィリエイトはアルバイトより格段に稼げます。時給1,000円のアルバイトだったら毎日5時間、週7でやった場合は単純計算では週給35,000円。月収にすると14万円です。労働時間は28日間で140時間。

私の場合、ブログを毎日2時間かけて更新することで月収30万円を稼いだりしてます。すると時給5,000円ということになり、上記のアルバイトと比べて作業時間も半分以下、なのに2倍以上稼げますから、数字だけ見ても、明らかに割りがイイですね。^^

大抵の場合、アフィリエイトを開始直後は日収ゼロ円とか日収数十円が続くんですけど、そのうち増収していって、最終的には月収数十万〜数百万まで伸びる人も続出しています。

根本的な話ですが、アルバイトはどこまで頑張っても時給以上に稼げることはありません。なので、本業の合間にやろうと思ったら過酷な日々が待っている可能性が高いです。

アフィリエイトの場合、展開しているWEBコンテンツが育てば少ない労力で大きく稼げるようになるので、何もしないで収益が発生するという不労所得状態を作ることも可能です。

私は、今後の人生で何があったとしても時給のアルバイトをすることはもうないでしょうね。同じ作業量で、それよりも格段に稼げる方法を知っているからです。

 

簡単に言いますよ。

 

あなたが5km先の目的地に移動しようと思って、自転車も乗れるし歩いてもいい、という選択肢があったとします。

もし、1秒でも早く目的地に到着したい、しかもなるべく労力を使わずに…と思ったとしたら、歩くというオプションを取る人はいないと思うんですよ。そういうことです。ネットビジネスとアルバイトの差は。

ただし、自転車を手に入れないといけないとか、自転車の乗り方を覚えなければいけないという当たり前の話があるように、ネットビジネスも仕組み作りや作業内容を覚える必要はあります。

ではネットビジネスって難しくて選ばれし者しか稼ぐことの出来ないものかと言えば、全くそんなことはありません。正しいやり方で継続的に作業をこなせば、誰でも稼げるように出来ています。

私は不器用なのでレジ打ちや商品の袋詰めを上手く出来るようになる自信はありませんが、アフィリエイトだったら短期間で稼げるようになりました。きっと、こっちの方が簡単です(笑)。

 

アフィリエイトは短時間で作業できる

アフィリエイトの魅力は、1日2時間程度の作業で月収10万円以上を稼げてしまうことです。

そして、ネット上に公開したブログ記事や動画が人を集め、そこで広告収入を得る仕組みなので、一旦公開したブログ記事や動画が長きにわたって収入をもたらしてくれます。

雇われて労働した場合、働いた分だけお金を貰うので、働くのを止めたら収入は当然ですが途絶えてしまいます。

アフィリエイトであれば、WEBコンテンツを公開〜放置することでダラダラと売り上げを出すことが可能です。つまり、最初に汗をかいたら後はラクに稼げるようにもなるのです。

作業する人間は最初にWEBコンテンツの作成と公開の手間を掛けるわけですが、それ以降の『仕事』は自分ではなくWEBコンテンツが代行してくれるので、勝手にお金が入ってくるのです。

これがブログアフィリエイトだった場合、人気記事が生まれたらそこに設置した広告バナー経由で報酬が発生しますから、ブログ記事を公開している間はその人気記事が勝手にお金を稼いでくれるというわけです。

事例として、Dr.YTのコンサル生の作業リポートを以下に紹介します。

———————————-

出張で書けなかった1週間の間も
毎日二千円以上の収益で、とてもびっくりです。
(中略)
記事の爆発もワクワクして楽しいですが、
何もできなかった日も収益がでるなんて、
これが醍醐味なのですね!

———————————-

こういうことです。多忙なサラリーマンでも稼げる手法なんです。

最終的には何もしなくてもお金が入ってくるようになるのがアフィリエイトの魅力です。トータルで見ると、稼いだお金に対する作業量と時間は、尋常じゃなく少ないですからね。

但し、ラクしてガッポガッポの前に『仕込み』は必要ですよ。それをしっかり覚えれば、そうなるということです。

 

アフィリエイトはいつでもどこでも作業できる

会社員でもアルバイトでも、稼ぐための労働をするにあたっての『場所』が用意されています。ある人は毎朝満員電車に乗ってオフィスに向かいます。ある人は、徒歩や自転車、バイクなどでアルバイトをする先のお店まで向かいます。

アフィリエイトの場合はどうか。アフィリエイトに必要なのは、PC(あるいはスマホ、タブレット)とインターネット環境です。これがあればいつでもどこでも、ビジネスをすることが出来ます。

なので、決まった時間と場所を指定されることもなく、好きな時間に好きな場所で作業をすることが可能ですね。自宅でも、カフェでも、公園でも。

私の場合、自宅での作業が基本ではありますが、電車移動中にブログ記事やメルマガ原稿を書いたりすることがありますね。気分良く動画を制作できるお気に入りのカフェもいくつかありますね。あと、飛行機に乗る前で空港のベンチで作業したりも好きです。^^
 

 
サラリーマンの副業として、時間と場所を選ばないというのは本当にありがたいことです。深夜のアルバイトがキツいのは、時間と場所に縛られているからということも要素として大きいですからね。

 

サラリーマンが副業する時の心構え

私がよく言っていることに、

ネットビジネスは『ビジネス』なので絶対はない

というものがあります。

時給のアルバイトだったら1時間働けば必ずギャラが出ますし、会社員であれば月末に振り込まれる給料が保証されています。

しかし、アフィリエイトを実践するアフィリエイターの場合、お金をいついくら払ってくれるかなんて誰も事前に約束してくれません。

稼ぎは、自分で獲りに行ってください。

アフィリエイトを実践する際は、これだけやったらいくらもらえる、という『雇われマインド』を排除して、世の中に価値提供できた分だけ稼ぎが手に入る、という前提でやらなければいけないのです。

そのかわり、誰に指図されることはありませんし、稼ぎを不当にピンハネされることもありません。自分の責任でガッツリ稼ぐのが『ビジネス』の醍醐味です。

アフィリエイト開始時はすぐに大金が入ることはないでしょうが、諦めずに続けさえすれば時給のアルバイトをすることが不毛に思えるくらい、充実した報酬額を手にすることが出来るでしょう。

アフィリエイトって、弱者でも戦える『武器』だと思うんですよね。普通のサラリーマンで月収数十万〜数百万を叩き出す人が続出している現状って、常識で考えたら狂っているとしか言いようがない(笑)。凄い時代になったものです。


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2015-12-07 | Posted in ネットビジネス成功の秘訣Comments Closed 

関連記事