↓↓↓無料登録↓↓↓

white_stinger_header2

ネット起業の参入障壁が尋常じゃなく低い理由


ネットビジネスは本当に稼ぎやすいのか

ネットビジネス 副業 トレンドアフィリ YouTube

どうも、Dr.YTです。

今日は、インターネットビジネスをやるとあなたにとって何がいいのか、についてです。

例えば、あなたが会社の給料以外にもお金を稼ぐ必要があったとします。

時給1,000円のバイトを10時間やれば1万円の収入になりますが、勤め人のあなたがこれを本業に加えてやってしまったら、心身共に疲弊して、身体を壊してしまう可能性もあります。

一方、インターネットビジネスは仕組み作りさえ完了していれば1記事、1ツイート、1動画…だけで数万〜数十万円の利益を生み出す事も可能です。

時間や場所に縛られることもありませんし、他人に使われることもありません。

そのため、本業の合間にやる副業としては非常に優れたビジネスと言われています。

事実、私は本業の合間にちょこちょこ作業することで月収20〜40万円を稼いでいます。

普通に考えたら、このレベルの金額だと1日8時間働いてもそうそう稼げるものではありません。サラリーマンをやって、仕事終わりに明け方までバイトしても、無理でしょうね。

しかし、私は1日1〜2時間の作業でこれを達成してしまいました。

10年前だったら有り得ない話です。インターネットに、感謝!!

…うーん、でもそんなうまい話って存在するの??難しそうだし、自分には出来っこないよ…。

なんて思っちゃうかもしれませんね。

本当に、そんなに稼げるものなのか!?

まず、私達は子供の頃から大人に植え付けられたガチガチの先入観、価値観で育てられてきました。

すなわち、

勉強を頑張って、いい大学、いい会社に入るべき。

大人になったら、就職して会社員になる。

自分で会社を興して成功するのはとても大変だし、リスクが高い。

汗水垂らして真面目に働くことが美しく、重要なことである。

といったことですね。

しかし、「いい会社」に入れることと「いい仕事」が出来ること、そして「いい人生」が送れることは別の話です。

私の友人に、ゼネコン系の大企業に就職してから程なく、精神を病んで休職してしまった人がいます。

その職場では、同様に体調を崩してしまう人が多かったそうです。

エリートコースに乗ったとしても、職場の環境、人間関係が辛ければどんなにお金を貰っても幸せにはなれません。

ネットビジネスで起業した人の前職って、大企業の社員や公務員だった人が結構多いんですよ。

高給取りでも、朝から晩まで時間的自由を奪われて馬車馬のように働くことで人生を終えたくない、というマインドの人は辞めてラクな(でも稼げない)会社に入り直すか、独立するか、の道を辿るわけです。

しかし、年収ダウンを覚悟したり茨の道を歩くのも、簡単な話ではありません。

なんでこんなことになってしまったのか。それは、日本の義務教育が、「勤め人製造所」の場になってしまっているからです。

私は色々な職業があって社会が成り立っていると考えていますから、サラリーマンも絶対に必要だし、コンビニのレジ打ちやファミレスの皿洗いだって絶対に必要だと思っています。

そこにやりがいや充実感があれば、そのまま頑張ればよいでしょう。

ただ、その仕事が嫌で嫌で仕方が無い、あるいはお金がなくて今の仕事ではヤバいというのであれば、現状を変えるためのアクションを起こさなければなりません。

また、一生懸命働くこととお金をたくさん稼げることも、別の話です。

どんなに身体を酷使して会社員をやっていても、価値提供できれなければ「ただの疲れた人」です。

価値提供…

具体的には職場の機能を大きく向上させたり売上を大きく出すような活躍をするということ。

それがないと給料は大きく上がりませんし、出来たとしても会社の都合で報酬は据え置き、ということも世間では多数、起きています。

かといって会社終わりにアルバイトをしたところで、誰でも出来る作業で雇われている限りは労力の割に小銭しか手に入れることは出来ません。

ではどうすればいいのか。答えは1つです。

それは、

雇われない形で世の中に価値提供する。これです。

言い換えると、「自分でビジネスを立ち上げて稼ぐ」ということです。

そして今日、最も重要な話がこれなのですが、

インターネットビジネスであればリアルビジネスのように大金を用意する必要もなく、人に頼ることもなく、低リスクで利益率の高いビジネスが展開できます。

何故なら、インターネットとパソコン(もしくはスマホなど)を使うからです。

ネットとPCは、ネットビジネスをしていなくても日常で使っているものです。なので、これで済むということは初期費用がゼロ円なんです。

成功している人はラクに安心確実に稼ぐための作業環境に対する投資をするケースが多いですが、これにしてみても、少額で済むレベルの投資です。

そして、ネットビジネスで成功した人の多くは、ネットやPCに熟知しているわけではない、普通の凡人達です。

いや、凡人どころか廃人、ダメ人間のようなステージから這い上がった人も多くいます。

つまり、

大金を貯金したり銀行から融資を受けたり事務所を借りたり人を雇ったり難しい技術を使ったりしなくても本業の合間に稼いでいけるビジネスモデルが、ネットビジネスなんです。

だから、何かの資格を取得したりいい大学に入ったり特殊な技能を身につける必要もなく、成功に至るまでに大金を使ったりしなくても参入できる世界なんですよ。

但し、作業は必要です。

稼ぐには、インターネット上にあなたのWEBページを多く配置して、仕掛けていく必要があるからです。

WEBページが増えればアクセスが上がり、アクセスが上がれば広告のクリック数も増え、つまりは、報酬も増える。

さらに、WEBページが増えれば増えるほど1ページあたりのアクセス数が跳ね上がっていきやすくなるようにインターネットは作られています

記事を書けば書くほどそれが「WEB上の資産」となってあなたに利益をもたらしてくれるのです。

なので、最初はとにかくコンテンツを作って公開するということが必要です。作業が必要です。

しかし、正しい作業さえ継続すれば金銭的リスクを追うことなく安定的に稼げるようになります。

私の推奨する初心者向けのやり方では、大体の目安ですが3ヶ月で月収10万円を突破するのが定番の結果です。取り組んだ人は、大体、そのあたりの数字になります。

まとめます。

あなたは今、興味を持っているインターネットビジネスは…

 

◯リスク無しに開始できて凡人でも成功事例の多い世界

◯作業しないと稼げないが作業すれば稼げる

 

という、非常に参入障壁の低い稼ぎ方なんです。

…ここでまたまた疑問に思ってしまうのは、

じゃあ、そんなに簡単なら皆成功するの?ライバルって多くね?

ってことですね。

実際は、落とし穴に嵌って挫折する人が多いです。

どういうことかというと…

『ネットビジネスで稼ぐ!』→始めるとすぐにある落とし穴ランキングww


Dr.YT公式メルマガ
ネットビジネス ブログアフィリ

    メルマガ登録フォーム  



2015-11-04 | Posted in ネットビジネス成功の秘訣Comments Closed 

関連記事